none
VB2010で ランダムアクセスが利用できますか? RRS feed

  • 質問

  • はじめてVBをやってみようとVB2010をインストールしました。 ところが...ランダムアクセスについて

    Microsoft Bisual Basic 6.0のプログラマーズガイド(P.903)を見ますとFSOオブジェクトの導入により徐々に使用しなくなりまっす。と あります。

    VB2010で使用できるのでしょうか?

    どなたか ご教示お願いします。

     

    2011年5月15日 5:29

回答

  • Microsoft Bisual Basic 6.0のプログラマーズガイド(P.903)を見ますとFSOオブジェクトの導入により徐々に使用しなくなりまっす。と あります。

    同じ Visual Basic ですが、VB6 とそれよりも後で、作り方が全然違います。
    従って、VB6 やそれ以前のドキュメントをベースに、VB2010 を使うことは辞めるべきです。(混乱するだけです)

    VB2010で使用できるのでしょうか?

    VB6 で言う、ランダムアクセスがどういったものだったか詳しく覚えていないのですが、どういったことがやりたかったのでしょうか。
    「VB.NET ランダムアクセス」で検索すると、それっぽいページとか出てきていますか?(判断に困ったので、得られるかどうかの断言はしません)


    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。

    • 回答としてマーク 山本春海 2011年5月31日 8:24
    2011年5月15日 5:47
    モデレータ
  • イメージされているのは以下のような感じでしょうか?

    ランダム・ファイルとVBFixedString属性
    http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/vb6tonet/vb6tonet04/vb6tonet04_01.html

     


    ★良い回答には回答済みマークを付けよう! わんくま同盟 MVP - Visual C# http://d.hatena.ne.jp/trapemiya/
    • 回答としてマーク 山本春海 2011年5月31日 8:24
    2011年5月15日 8:29
    モデレータ
  • 外池と申します。

    まず、結論ですが、可能です。

    ただ、ファイルアクセスの方式、というか、プログラムの仕方が、VB6時代と.Net Framework以後のVisual
    Basicとかなり違いますので、大幅なプログラムの書き換えが必要です。

    「可能」と申し上げたのは、ファイルの任意の位置を指定して、その位置からデータを読み出したり、その位置にデータを書き込んだりする機能はある、という意味です。


    (ホームページを再開しました)
    • 回答としてマーク 山本春海 2011年5月31日 8:24
    2011年5月16日 2:11

すべての返信

  • Microsoft Bisual Basic 6.0のプログラマーズガイド(P.903)を見ますとFSOオブジェクトの導入により徐々に使用しなくなりまっす。と あります。

    同じ Visual Basic ですが、VB6 とそれよりも後で、作り方が全然違います。
    従って、VB6 やそれ以前のドキュメントをベースに、VB2010 を使うことは辞めるべきです。(混乱するだけです)

    VB2010で使用できるのでしょうか?

    VB6 で言う、ランダムアクセスがどういったものだったか詳しく覚えていないのですが、どういったことがやりたかったのでしょうか。
    「VB.NET ランダムアクセス」で検索すると、それっぽいページとか出てきていますか?(判断に困ったので、得られるかどうかの断言はしません)


    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。

    • 回答としてマーク 山本春海 2011年5月31日 8:24
    2011年5月15日 5:47
    モデレータ
  • イメージされているのは以下のような感じでしょうか?

    ランダム・ファイルとVBFixedString属性
    http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/vb6tonet/vb6tonet04/vb6tonet04_01.html

     


    ★良い回答には回答済みマークを付けよう! わんくま同盟 MVP - Visual C# http://d.hatena.ne.jp/trapemiya/
    • 回答としてマーク 山本春海 2011年5月31日 8:24
    2011年5月15日 8:29
    モデレータ
  • 外池と申します。

    まず、結論ですが、可能です。

    ただ、ファイルアクセスの方式、というか、プログラムの仕方が、VB6時代と.Net Framework以後のVisual
    Basicとかなり違いますので、大幅なプログラムの書き換えが必要です。

    「可能」と申し上げたのは、ファイルの任意の位置を指定して、その位置からデータを読み出したり、その位置にデータを書き込んだりする機能はある、という意味です。


    (ホームページを再開しました)
    • 回答としてマーク 山本春海 2011年5月31日 8:24
    2011年5月16日 2:11
  • 3か月もお礼も言わず 失礼いたしました。

    VB6以来、全くプログラムの製作をしていなかったので、こんなに世の中変わっているとは思いませんでした。

    今、市販の「VB2010」のテキストを買ってみていますが ほかに 適当なマニュアルなどないでしょうか? みなさん、何を基に勉強しているのでしょうか。

    この度は ありがとうございました。  時代に乗り遅れないよう追い込みをかけたいと思います。

    2011年9月5日 5:59
  • 私は以下な感じです。

    書籍で勉強

    わからないことはインターネットで検索

    検索して見つけたことについて MSDN ライブラリで調べる


    trapemiya さんのリンク先が含まれる連載もとても勉強になると思いますよ。

    連載
    改訂版 プロフェッショナルVB.NETプログラミング
    ―― VB 6プログラマーに贈るVisual Basic .NET講座 ――
    http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/vb6tonet2/index/index.html

    2011年9月5日 9:00