none
[IE9 Beta]絵文字コードのみを差分適用したい。 RRS feed

  • 質問

  • IE9 Betaに関しての質問はこちらでよろしいでしょうか?

    ケータイなどで使用される文字コード(とりあえずはShift-JIS前提の外字領域使用。utf8でもよい)のうち絵文字を、IE9標準モードのようなHTML5対応ブラウザに対しWebFontを使用することによって絵文字を表示可能とすることを実現したいと考えております。
    (画像を使用するわけではなくあくまでフォントとして)

    日本語は非常に文字コードの範囲が広く、WebFontですべて(絵文字以外の)を定義してしまうと、(WOFFファイル等の)ファイルサイズが馬鹿にならないサイズとなってしまします(たとえば5Mバイト等)。そこで、一部の文字コード(ここでは絵文字コード)を外部定義しておき、残りの文字コードに関してはクライアント(要はWebサイトを見る見ているマシン)内部に搭載されいてるフォントを利用したいと考えています。
    これは、例えば、ひらがなや漢字はメイリオを指定しつつ、特定の文字(ここでは絵文字)を外部ファイル(WebFont)で指定といった方式を想定しています。

    上記の実現のために以下のWebサイトなどを参照し、
    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/ie/ff468705.aspx
    unicode-rangeにて、ダウンロード対象となるフォントの文字コードの範囲指定が可能であることは分かりました。
    ところが確認した限りでは、このunicode-rangeという機能では、対象となる文字コードをすべてDLするようにし、それらを一つのフォントとして定義しなければ、日本語すべての文字コードをカバーしつつ、拡張フォント(ここでは絵文字)を定義できないという結論に達しました。
    日本語の文字コードの範囲は大きいため、それらをDLしなけらばならないとういう状況は避けたいと考えています。

    どなたか上記について実現する手段をご存知の方がいればご教授願います。

    2010年9月16日 12:49