none
SQLServer2005の同時最大接続数について RRS feed

  • 質問

  • 【経緯】
    SQLServer2005 Standard Edition(5CAL)を固定インスタンスでインストールしました。
    SQL Server Manegement Studioの同時接続の最大数の設定を「10」と設定しましたが接続数が増えて10接続では接続数オーバーのエラーのなったのでデフォルトの「0(無制限)」に直そうとしました。
    しかし、設定上は「0(無制限)」になっているにも関わらず10接続オーバーのエラーが出続けます。

    【設定変更手順】
    MSDNの以下のサイトを参考に設定を変更しました。
    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms187030(SQL.90).aspx
    ※念の為サーバーも再起動しました。

    【不明点】
    ①SQLServer2005の同時最大接続数を「0(無制限)」にしたにも関わらず、「10」の設定がどこかに残ってしまっているのでしょうか。
    ②一度同時最大接続数の設定を変更すると「0」に戻しても反映されないのでしょうか。

    宜しくお願い致します。

     

    2010年1月15日 8:00

回答

  • こんにちは、nagino です。

    今回のエラーメッセージ自体は、単純に設定値の上限に達していることを示しているようですね。

    > ⇒のサイトではSQLSERVERの再起動とありました。
    > GUIで設定を変更していたのですがSQLServerのサービス再起動ではまずかったでしょうか?
    > やはり、完全に反映させる為にはサーバー自体の再起動が必要になりますでしょうか。
    こちらは、私の書き方が悪かったですね、すみません。
    サービスの再起動で良いはずです。
    「念の為」と記載されていたので、そうではなく必須条件だという意味で記していました。

    MSDE 2000 がもともと入っていて SQL Server 2005 をインストールした環境ということですので、環境依存の問題の可能性もあります。
    アップグレードか、別インスタンスでの追加インストールか(「固定インスタンス」ということは既定の(無名の)インスタンスでしょうか?)
    これは再現テストをしてみるしか確認の術は無いかと思います。


    MCITP(Database Developer/Database Administrator)
    • 回答としてマーク 2010年2月8日 6:01
    2010年1月26日 13:18

すべての返信

  • こんにちは、nagino です。

    エラーメッセージが分かりませんのでなんとも言えませんが、一般論の範囲内で以下記載します。


    正しく設定していれば残ることはありません。
    正しく設定されているかどうかは、以下のクエリの実行結果で「config_value」(設定値)と「run_value」(現在の有効値)で確認できます。

    exec sp_configure 'show advanced options', 1
    reconfigure
    exec sp_configure 'user connections'

    ちなみに、show advanced options オプションの設定を戻すクエリは以下です。

    exec sp_configure 'show advanced options', 0
    reconfigure

    show advanced options オプションについては、以下の中ほどにある「詳細設定オプション」をご確認ください。
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms188787(SQL.90).aspx



    以下のページの末尾にあるとおり、再起動のタイミングで反映されます。
    再起動しない場合は設定値が有効にならないため、再起動が必要です。
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms187030(SQL.90).aspx (GUI 操作の場合)
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms187882(SQL.90).aspx (クエリの場合)


    MCITP(Database Developer/Database Administrator)
    2010年1月20日 2:19
  • nagino 様

    返信が遅くなりましてすいませんでした。回答ありがとうございます。

    エラーについてですがSQLのエラーログより下記のエラーがずっと出ております。
    2010-1-08 14:46:02.88 ログオン        エラー: 17809、重大度: 20、状態: 3。
    2010-1-08 14:46:02.88 ログオン        Could not connect because the maximum number of '10' user connections has already been reached. The system administrator can use sp_configure to increase the maximum value. The connection has been closed. [クライアント: 192.168.21.18]

    >①
    >正しく設定していれば残ることはありません。
    >正しく設定されているかどうかは、以下のクエリの実行結果で「config_value」(設定値)と「run_value」(現在の有効値)で確認でき>ます。

    ⇒GUI上での確認は実施しておりましたが、クエリの実行結果での確認を試してみたいと思います。

    その後、別のサーバーで同じ設定にして試してみた所問題なく設定変更ができましたのでnagino様の書かれている通りの様です。
    但し、設定が戻らない環境では一点異なる事がります。
    それはMSDE2000が事前に入っておりその上にSQLServer2005を入れたのですがこの点が影響するという事はあるのでしょうか。


    >②
    >以下のページの末尾にあるとおり、再起動のタイミングで反映されます。
    >再起動しない場合は設定値が有効にならないため、再起動が必要です。

    ⇒のサイトではSQLSERVERの再起動とありました。
    GUIで設定を変更していたのですがSQLServerのサービス再起動ではまずかったでしょうか?
    やはり、完全に反映させる為にはサーバー自体の再起動が必要になりますでしょうか。

    引き続きで申し訳ございませんがご回答頂ければありがたいです。
    2010年1月26日 7:24
  • こんにちは、nagino です。

    今回のエラーメッセージ自体は、単純に設定値の上限に達していることを示しているようですね。

    > ⇒のサイトではSQLSERVERの再起動とありました。
    > GUIで設定を変更していたのですがSQLServerのサービス再起動ではまずかったでしょうか?
    > やはり、完全に反映させる為にはサーバー自体の再起動が必要になりますでしょうか。
    こちらは、私の書き方が悪かったですね、すみません。
    サービスの再起動で良いはずです。
    「念の為」と記載されていたので、そうではなく必須条件だという意味で記していました。

    MSDE 2000 がもともと入っていて SQL Server 2005 をインストールした環境ということですので、環境依存の問題の可能性もあります。
    アップグレードか、別インスタンスでの追加インストールか(「固定インスタンス」ということは既定の(無名の)インスタンスでしょうか?)
    これは再現テストをしてみるしか確認の術は無いかと思います。


    MCITP(Database Developer/Database Administrator)
    • 回答としてマーク 2010年2月8日 6:01
    2010年1月26日 13:18
  • 以下のクエリを実行してみてはどうでしょう。

    sp_configure 'show advanced options',1
    go
    reconfigure
    go
    sp_configure 'user options', 0
    go
    reconfigure
    go
    sp_configure 'show advanced options',0
    go
    reconfigure
    go
    2010年2月4日 15:28
  • naginoさん

    返信が遅くなり申し訳ありません。
    また貴重な情報ありがとうございます。
    サービスの再起動で問題ないとの事でしたので自分が行った変更方法は間違っていない事が判りました。

    >MSDE 2000 がもともと入っていて SQL Server 2005 をインストールした環境ということですので、環境依存の問題の可能性もあ>ります。
    ⇒当初SQLの混在環境での使用が問題ないかと思い色々調べてみましたがマイクロソフト自体は認めてたので問題ないのかと思ってました。
    ちなみに、混在させない環境にて同様の設定変更(GUIでの変更)を行った所問題なく「0=無制限」に戻りました。

    >アップグレードか、別インスタンスでの追加インストールか(「固定インスタンス」ということは既定の(無名の)インスタンスでしょう>か?)
    >これは再現テストをしてみるしか確認の術は無いかと思います。
    ⇒別インスタンスでの追加インストールでした。
    MEDEは規定(無名)インスタンスでSQLServer2005は固定(名前付き)インスタンスで作成をしております。

    おっしゃるように再現テストを実施してみたのですが何故か疑似再現環境では問題なく変更が出来てしまったので環境依存の可能性が高いという結論になりました。

    色々と情報頂きましてありがとうございました、この投稿を回答とさせていただきます。
    2010年2月8日 6:20
  • NOBTAさん

    情報ありがとうございます。
    再現テストを実施した所問題が解消されてしまったのでせっく頂いた情報ですが確認ができず申し訳ありません。
    今後の参考とさせていただきます。
    2010年2月8日 6:23