none
フェールオーバー環境への更新プログラム適用手順について RRS feed

  • 質問


  • SQL2008R2フェールオーバークラスタに更新プログラム
    を適用する手順が分からず困っています。
    ※Active/Passiveの2ノード構成でOSはWindows2008R2です。

    以下の手順で適用する運用を検討していますが、
    参考となるURLやアドバイスがありましたらお願い致します。

    クラスタ上で動作するサービスのダウンタイムは
    長くなっても良い方針ですが、それ以外の
    問題がないかを不安に思っています。

    ■Windows用の更新プログラムの適用手順

     1.アクティブノードにてWindowsUpdateを実行
     2.アクティブノードを再起動
     3.パッシプノードにてWindowsUpdateを実行
     4.パッシプノードを再起動

    ■SQL2008R2用の更新プログラムの適用手順

     1.実行可能な所有者の一覧からパッシプノードを削除
     2.パッシプノードに更新プログラムを適用
     3.実行可能な所有者の一覧からパッシプノードを追加
     4.アクティブノードを再起動
     5.パッシプノードにリソースが移動し、Onlineになることを確認
     6.実行可能な所有者の一覧からアクティブノードを削除
     7.アクティブノードに更新プログラムを提供
     8.実行可能な所有者の一覧からアクティブノードを追加
     9.パッシプノードを再起動
     10.アクティブノードにリソースが移動し、Onlineになることを確認

     上記手順は以下URLを参照しています。

     SQL Server 2008 フェールオーバー クラスタにローリング更新プログラムおよび Service Pack を適用する方法
     <http://support.microsoft.com/kb/958734/ja>

    よろしくお願いします。

    2010年12月23日 12:36

回答

  • SQL Server 2008 R2 のローリングアップグレードによる更新プログラムの適用ですが、2008 と同一の手順で実施が可能でした。

    4.アクティブノードを再起動
    9.パッシプノードを再起動

    に関しては、ノードの再起動でなく、リソースの移動で実施することが可能です。
    パッチ適用中のファイル使用状況によっては、パッチを適用したノードで再起動が必要になるかもしれません。

    簡単ではありますが私が検証した際の手順を以下のブログにまとめてみましたのでご参考になれば幸いです。

    SQL Server 2008 R2 にローリング アップグレードでパッチ適用

    • 回答としてマーク ジキ 2011年1月16日 14:17
    2010年12月27日 23:58
    モデレータ

すべての返信

  • SQL Server 2008 R2 のローリングアップグレードによる更新プログラムの適用ですが、2008 と同一の手順で実施が可能でした。

    4.アクティブノードを再起動
    9.パッシプノードを再起動

    に関しては、ノードの再起動でなく、リソースの移動で実施することが可能です。
    パッチ適用中のファイル使用状況によっては、パッチを適用したノードで再起動が必要になるかもしれません。

    簡単ではありますが私が検証した際の手順を以下のブログにまとめてみましたのでご参考になれば幸いです。

    SQL Server 2008 R2 にローリング アップグレードでパッチ適用

    • 回答としてマーク ジキ 2011年1月16日 14:17
    2010年12月27日 23:58
    モデレータ

  • 情報を提供頂きありがとうございました。

    Windows用の更新プログラムの適用手順についても
    以下の技術情報に指針が記載されていました。

    http://support.microsoft.com/kb/174799/ja

    運用の手間を極力減らしたいのが本音ですが、
    公開されている手順を踏むことに致します。

    2011年1月16日 14:18