none
テスト結果でVSP2013が発生する RRS feed

  • 質問

  • "テスト結果"に以下の警告が表示されます。

    「警告 VSP2013 : このイメージをインストルメント化するには、32 ビット プロセスとして実行しなければなりません。CLR ヘッダー フラグは、この操作を反映するために更新されました。」

    そのためだと思うのですが、”テスト結果”画面で見ると”成功”となっているのに、”コードカバレージの結果”画面では一部のテスト対象プログラムが"カバー済 0%”となっています。

    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms182478(VS.80).aspx#BuildSettings_CodeCoverage

    を参考に、プラットフォームターゲットをAnyCPUからx86に変更してビルドしたのですが、結果は同じでした。

    PCは、Windows7(64ビット)です。

    どなたか対処方法などご存知でしたらお教えください。

    2010年6月15日 11:55

回答

  • 警告 VSP2013が解決したので報告します。

    以下手順の②で”カバレッジ用のパスの項目を選択していなかった”のが原因でした。

    ①構成マネージャで、カバレッジ用のソリューション構成を作成する。(プラットフォームは現行のAnyCPUではなく X86とする)

    ②LocalTestRun.testrunconfig のコードカバレッジでインストルメント化する項目として①で作成した「パス」の項目を選ぶ。

    ③テストを実行する。

    • 回答としてマーク HiroXX 2010年6月16日 0:26
    2010年6月16日 0:26