none
DDE通信の移行について RRS feed

  • 質問

  • 過去にVB5.0で作成されたアプリケーションをVB2010へ移行する作業を現在行っています。
    そのアプリケーションはMAIN.EXEと3つのSUB.EXEで構成されおり、
    MAIN.EXEと各SUB.EXEとの間でデータのやり取りをDDE通信で行っています。
    VB.NetでサポートされていないDDE通信をどの様に変更するかで現在悩んでいます。
    色々と調査は行っているのですがハッキリとした修正方法が分かりません。
    リモーティング処理で実現可能かと考えていますがリモーティング処理よりはWCFを
    使用した方がいいのでしょうか。
    2010年11月3日 4:19

回答

  • どのようなデータをやり取りしているのですか?
    DDEの得意技である、あるTexboxを変更したら、同時に他のExeのTextboxも変更しなければならないとかでしょうか?

    どんなデータ交換しているのかわからないので何とも言えませんが、今からせっかく作り直すのであればWCFを使った方が良いのでは?

     

    • 回答の候補に設定 山本春海 2010年11月25日 7:53
    • 回答としてマーク 山本春海 2010年11月30日 0:52
    2010年11月3日 11:11

すべての返信

  • どのようなデータをやり取りしているのですか?
    DDEの得意技である、あるTexboxを変更したら、同時に他のExeのTextboxも変更しなければならないとかでしょうか?

    どんなデータ交換しているのかわからないので何とも言えませんが、今からせっかく作り直すのであればWCFを使った方が良いのでは?

     

    • 回答の候補に設定 山本春海 2010年11月25日 7:53
    • 回答としてマーク 山本春海 2010年11月30日 0:52
    2010年11月3日 11:11
  • こんにちは、Kojiro-S さん。

    MSDN フォーラムのご利用ありがとうございます。オペレーターの山本です。
    その後いかがでしょうか。

    Chuki さんからの情報は、参考になる情報であると思われますので、勝手ながら私のほうで回答としてマークさせていただきました。
    Chuki さん、アドバイスありがとうございます。

    もっと詳細な要件とともにご質問されたいことなどあれば、再度投稿をお願いいたしますね。
    今後とも、MSDN フォーラムをよろしくお願いいたします。
                                                                      
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 山本 春海

    2010年11月30日 0:52