none
【UWP】バックグラウンドタスクのシステムトリガーについて RRS feed

  • 質問

  • 現在、UWPを使ったアプリの開発をしております。

    プロジェクトはWindowsアプリケーションパッケージプロジェクトで
    UWPアプリとフォームアプリケーションをパッケージングしています。


    Windowsログオン時にUWPのバックグラウンドタスク(IBackgroundTask)を自動起動するシステムを作成したいです。
    システムトリガーの「SessionConnected」を使ってバックグラウンドタスクを起動させようと思います。
    (IBackgroundTrigger trigger = new SystemTrigger(SystemTriggerType.SessionConnected, false);)

    そこで伺いたいことが、「SessionConnected」の"Session"とは何のセッションでしょうか?
    また、厳密な「SessionConnected」はどこでイベントが発火するのでしょうか?
    [SessionConnectedの起動タイミング]
    ①Windowsログオン時
    ②ユーザセッション接続完了時
    ③画面セッション接続完了時
    ④デスクトップ画面表示完了時
    ⑤スタートアップ時
    ⑥その他


    [動作環境]
     OS:Windows10
     開発言語:C#
     ツール :Visual Studio2019
     ターゲットバージョン  :Windows 10, version 1903(10.0; ビルド 18362)
     最小ターゲットバージョン:Windows 10, version 1809(10.0; ビルド 17763)

    お手数をおかけして大変申し訳ございませんが、ご回答よろしくお願いいたします。
    2020年12月1日 6:37

すべての返信

  • takuro1995さん、こんにちは。フォーラムオペレーターのKumoです。
    MSDNフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

    SessionConnectedトリガーは、ユーザーがシステムを再起動/コールドブート(シャットダウン、ブート)したときにバックグラウンドタスクをトリガーします。
    アウトプロセス バックグラウンドタスクは、バックグラウンドタスクコンポーネントのrunメソッドをトリガーします。

    もっと詳しい情報は、アウトプロセス バックグラウンド タスクの作成と登録 をご参照ください。


    どうぞよろしくお願いいたします。 

    MSDN/ TechNet Community Support Kumo ~参考になった投稿には「回答としてマーク」をご設定ください。なかった場合は「回答としてマークされていない」も設定できます。同じ問題で後から参照した方が、情報を見つけやすくなりますので、 ご協力くださいますようお願いいたします。また、MSDNサポートに賛辞や苦情がある場合は、MSDNFSF@microsoft.comまでお気軽にお問い合わせください。~

    2020年12月3日 6:44
    モデレータ