none
Default.js および default.vbsが次に見つかりません。

    質問

  • Visual Studio 2017 です。

    ダイアログリソースを作成し、右クリックからクラスの追加を行うと、次のエラーが出て新しいダイアログクラスが生成できません。

    エラー: Default.js および default.vbsが次に見つかりません。c:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Professional\Common7\IDE\VC\VCWizards\CodeWiz\MFC\Simple\Scripts\1033\default.js

    エラーで示されたパスを確認してみると、ディレクトリ Simple 以下がインストールされていないようです。
    日本語版 Windows10Pro(64bit) と英語版 Windows8.1Pro(32bit)の両方で試してみましたが、同じ症状で新しいダイアログクラスが生成できません。

    解決方法をご存知であれば、教えてください。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    2017年11月14日 5:58

回答

  • Visual Studio の開発者コミュニティにも、同様の現象と思われる投稿が上がっておりました。

    https://developercommunity.visualstudio.com/content/problem/129996/mfc-cannot-add-a-class-to-a-dialog-box.html

    マイクロソフトの中の人にも伝わっているようですので、今後の修正を期待しましょう。上記のサイトに解決策も載っておりましたが参考になりますでしょうか?

    2017年11月14日 8:23
  • 解決ではりませんが、回避できたので報告します。

    まず現在インストールされている最新バージョンをアンインストールします。
    次に Visual Studio 2017 の古いバージョン(version 15.0)をインストールします。
    古いバージョンは、次のページでダウンロードできます。

    https://my.visualstudio.com/Downloads?q=Visual%20Studio%202017

    MFCも忘れずにインストールしてください。

    インストールが完了したら、次のディレクトリから Simple ディレクトリを別の場所にコピーしておきます。

    c:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Professional\Common7\IDE\VC\VCWizards\CodeWiz\MFC\

    Visual Studio 2017 を起動すると、最新アップデートの通知が行われますので、最新バージョンにアップデートします。

    すると、上記ディレクトリから、Simple ディレクトリが削除されてます。

    そこで、先ほどコピーしておいた Simple ディレクトリを次の元のディレクトリに移動します。

    c:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Professional\Common7\IDE\VC\VCWizards\CodeWiz\MFC\

    これで、今回の不具合が回避でき、クラスの追加ウィザードが動作できるようになりました。

    注意してほしいのが、他のPCにインストールされた Simple ディレクトリをコピーしても正しく動作できないことです。
    私の場合は、エラーが出て動作できませんでした。

    面倒ですが、古いバージョンをインストールした時にできた Simple ディレクトリを利用すれば上手くいきます。

    他の環境でインストールされた Simple ディレクトリでは上手く行かないので注意してください。
    2017年11月15日 1:15

すべての返信

  • Visual Studio の開発者コミュニティにも、同様の現象と思われる投稿が上がっておりました。

    https://developercommunity.visualstudio.com/content/problem/129996/mfc-cannot-add-a-class-to-a-dialog-box.html

    マイクロソフトの中の人にも伝わっているようですので、今後の修正を期待しましょう。上記のサイトに解決策も載っておりましたが参考になりますでしょうか?

    2017年11月14日 8:23
  • ありがとうございます。
    お知らせいただいたURLの方法を試してみたのですが、別のエラーが出てしまいだめでした。

    こんな致命的な不具合をリリースするなんて、マイクロソフトの人たちはMFCを見捨ててしまったのかもしれませんね。
    C++が速くてストレートなので好きなのですが、残念です。

    今、前のバージョンに戻す方法を調べています。

    ご回答いただき、本当にありがとうございました。

    2017年11月14日 9:00
  • 解決ではりませんが、回避できたので報告します。

    まず現在インストールされている最新バージョンをアンインストールします。
    次に Visual Studio 2017 の古いバージョン(version 15.0)をインストールします。
    古いバージョンは、次のページでダウンロードできます。

    https://my.visualstudio.com/Downloads?q=Visual%20Studio%202017

    MFCも忘れずにインストールしてください。

    インストールが完了したら、次のディレクトリから Simple ディレクトリを別の場所にコピーしておきます。

    c:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Professional\Common7\IDE\VC\VCWizards\CodeWiz\MFC\

    Visual Studio 2017 を起動すると、最新アップデートの通知が行われますので、最新バージョンにアップデートします。

    すると、上記ディレクトリから、Simple ディレクトリが削除されてます。

    そこで、先ほどコピーしておいた Simple ディレクトリを次の元のディレクトリに移動します。

    c:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Professional\Common7\IDE\VC\VCWizards\CodeWiz\MFC\

    これで、今回の不具合が回避でき、クラスの追加ウィザードが動作できるようになりました。

    注意してほしいのが、他のPCにインストールされた Simple ディレクトリをコピーしても正しく動作できないことです。
    私の場合は、エラーが出て動作できませんでした。

    面倒ですが、古いバージョンをインストールした時にできた Simple ディレクトリを利用すれば上手くいきます。

    他の環境でインストールされた Simple ディレクトリでは上手く行かないので注意してください。
    2017年11月15日 1:15