none
Visual Studio Community 2015 Update 1がプロキシ認証の為インストールに失敗する。 RRS feed

  • 質問

  • Visual Studio Community 2015 Update 1 をカスタム・インストールとして、
    以下の項目を選択してインストールを実施しました。

    ・Visual C++
    ・Microsoft Web Developer Tols
    ・ユニバーサル Windows アプリ開発ツール

    その結果、以下の一部のコンポーネントのインストールに失敗しました。

    ・TypeScript 1.7.4.0 for Visual Studio 2015 Update 1
    ・Application Insights Tools
    ・Java Script Language Service for Visual Studio
    ・Java Script System for Visual Studio
    ・Windows 10 SDK ( 10.0.10586 )
    ・ユニバーサル Windows アプリ用ツール ( 1.2 )とWindows 10 SDK ( 10.0.10586 )
    ・Windows 10 SDK ( 10.0.10240 )

    エラーは全て、

    「この製品は正常にダウンロードされませんでした:HTTPステータス407:プロキシ認証が必要です。」

    と表示されていました。

    インストールには、
    ISOファイル( vs2015.1.com_jpn.iso ) を使用しました。

    OSはWindws 7 Professional SP1 です。

    当方、企業ユーザーで、インターネットにはプロキシ経由での接続になります。

    本、Visual Studio Community 2015 Update 1を適切にインストールするにはどのようにしたらいいのか、
    お教えいただけないでしょうか?

    どうかよろしくお願いします。

    2016年3月3日 7:18

すべての返信

  • こんにちは。

    オフラインインストーラからの、追加コンポーネントをWeb経由でインストールする場合ということですね。
    ちなみにInternetExplorerでのプロキシ設定はお済でしたか。

    2016年3月3日 7:56
    モデレータ
  • 以下のページに書かれていることが参考になるかもしれません。

    プロキシ認証が要求される
    https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dn771556.aspx


    ★良い回答には回答済みマークを付けよう! MVP - .NET  http://d.hatena.ne.jp/trapemiya/

    2016年3月3日 9:26
    モデレータ
  • Tak1wa さん、返信ありがとうございます。

    すみません、説明が不足していたので、少し説明を補足させていただきます。

    (1)インストーラーとして
    7Zipを使用しISOファイル( vs2015.1.com_jpn.iso ) の中身を表示させた後、
    テンポラリなフォルダにISOファイルの中身を全て展開(コピー)


    (2)ISOファイルから展開したvs_community.exeを用い、
    インターネットに非接続環境にて、

    ・Visual C++
    ・Microsoft Web Developer Tols
    ・ユニバーサル Windows アプリ開発ツール

    のインストールを実施しました。

    その時、以下の一部のコンポーネントのインストールに失敗しました。

    ・TypeScript 1.7.4.0 for Visual Studio 2015 Update 1
    ・Application Insights Tools
    ・Java Script Language Service for Visual Studio
    ・Java Script System for Visual Studio
    ・Windows 10 SDK ( 10.0.10586 )
    ・ユニバーサル Windows アプリ用ツール ( 1.2 )とWindows 10 SDK ( 10.0.10586 )
    ・Windows 10 SDK ( 10.0.10240 )

    エラーは全て、

    「この製品は正常にダウンロードされませんでした:
    セットアップでこの製品の必要なファイルをダウンロードできません。
    インターネット接続を確認してから、やりなおしてください。」

    と表示されていました。

    (3)そこで、インターネット接続環境とし(プロキシ経由)、再度
    Visual Studio Community 2015 Update 1 のカスタム・インストールを実施。

    (4)すると、同様に以下の一部のコンポーネントのインストールに失敗しました。

    ・TypeScript 1.7.4.0 for Visual Studio 2015 Update 1
    ・Application Insights Tools
    ・Java Script Language Service for Visual Studio
    ・Java Script System for Visual Studio
    ・Windows 10 SDK ( 10.0.10586 )
    ・ユニバーサル Windows アプリ用ツール ( 1.2 )とWindows 10 SDK ( 10.0.10586 )
    ・Windows 10 SDK ( 10.0.10240 )

    この時エラーは全て、

    「この製品は正常にダウンロードされませんでした:HTTPステータス407:プロキシ認証が必要です。」

    と表示されていました。


    なお、インターネット・エクスプローラーのプロキシ設定は実施しております。

    それではどうかよろしくお願いします。

    2016年3月3日 9:35
  • trapemiyaさん、返信ありがとうございます。

    紹介いただいたページの3番目の方法を実施しました。

    ただし、当方の環境では

    C:\ProgramFiles\Microsoft Visual Studio 12.0\Common7

    のフォルダにIDE フォルダは無く、

    C:\ProgramFiles\Microsoft Visual Studio 14.0\Common7

    のフォルダにIDE フォルダがあった為、そのフォルダのdevenv.exe.config を修正しました。

    その後、再度インストールを実施しましたが、状況は変わりませんでした。

    それでは、どうかよろしくお願いします。

    2016年3月4日 5:08
  • プロキシサーバによっては、Expect: 100-continue を受け付けないことがあります。
    その場合は、devenv.exe.config を更に書き換えてください。
        <system.net>
            <defaultProxy>
                <proxy proxyaddress="http://HogeProxy:8080" />
            </defaultProxy>
            <settings>
          <servicePointManager expect100Continue="false" />
            </settings>
        </system.net>

    もしかしたら、WinHTTPの設定も必要かもしれません。
    これは、コマンドプロンプトから、
    netsh winhttp import proxy source=ie
    にてIEの設定が適用されます。
    2016年3月5日 10:42