none
Visual Studio2017で発行したOutlookアドインでCOMアドインが有効にならない。 RRS feed

  • 質問

  • Win10 64bit VS2017でOutlookアドインを作成・デバックまで完了したものを発行し64bits用のsetup.exe/test.msiファイルを作りました。これらのファイルは「Setup Project」から出力してます。

    setup.exeを実行し、インストールを完了させたのですがOutlookを起動してもアドインが有効になりません。

    「プログラムの追加と削除」をみると、setupは表示されています。Outlookの「COMアドイン」→「追加」から作成した.dllファイルを指定しても「.dllは有効なOfficeアドインではありません。」と表示されます。

    対応策が分からず困っております。必要な情報があれば投稿しますので、よろしくお願いいたします。

    2018年10月31日 7:28

回答

  • ちょっと検索した範囲ではFAQ的なものには行きつかなかったので。。。パッと思いつく問題点を挙げておきます。

    • DLLが実行に必要なほかのモジュールがインストールされていない(VCランタイムなどがよくあるパターン)
    • outlookが必要とするインターフェースが実装されていない。
    • 64bitOSだがインストールされているoutlookは32ビット版なので、そもそも64bitDLLを利用できない

    大体このあたりが原因としてパッと思い浮かびます。


    とっちゃん@わんくま同盟, Visual Studio and Development Technologies http://blogs.wankuma.com/tocchann/default.aspx

    • 回答としてマーク kt1234jp 2018年11月6日 10:12
    2018年11月2日 6:47

すべての返信

  • ちょっと検索した範囲ではFAQ的なものには行きつかなかったので。。。パッと思いつく問題点を挙げておきます。

    • DLLが実行に必要なほかのモジュールがインストールされていない(VCランタイムなどがよくあるパターン)
    • outlookが必要とするインターフェースが実装されていない。
    • 64bitOSだがインストールされているoutlookは32ビット版なので、そもそも64bitDLLを利用できない

    大体このあたりが原因としてパッと思い浮かびます。


    とっちゃん@わんくま同盟, Visual Studio and Development Technologies http://blogs.wankuma.com/tocchann/default.aspx

    • 回答としてマーク kt1234jp 2018年11月6日 10:12
    2018年11月2日 6:47
  • 返答遅れて申し訳ありません。

    ご指摘いただいた通り、「64bitOSだがインストールされているoutlookは32ビット版なので、そもそも64bitDLLを利用できない」が原因でした。無事インストールすることができました。

    ありがとうございます。

    2018年11月6日 10:12