none
SQL Server 2012 SMO v10.00の使用について RRS feed

  • 質問

  • はじめまして。

    mt-hrtkと申します。

    SQL Server 2012でのSMOの使用について質問です。

    SQL Server 2012では、smo.dllのアセンブリバージョンが11.00のものと10.00のもの両方がインストールされました。

    この場合、SMOを利用するアプリケーションで、古いsmo.dll(10.00)を参照しても問題無いのでしょうか?

    ・質問の背景

    今回、SQL Server 2008に対応していたアプリケーション(smo.dll 10.00を参照)を

    SQL Server 2012に対応させようとしています。

    SQL Server 2012を新規インストールした環境で未修正のアプリケーションを実行してみたところ、

    特に問題も無く動作したため、このまま古いsmo(10.00)を参照したままでも問題ないと考えたのですが、

    以下のページでは新しいsmo.dllを参照するよう記載されており、判断に困っています。

    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dd206977.aspx#feedback

    「SQL Server 2012環境ではsmo.dll 11.00 を参照しなければいけない」

    というような理由があれば、11.00を参照するよう修正するのですが、

    10.00を参照していても動作している状態では、わざわざ修正する必用も無いかなと考えています。

    10.00と11.00の違い等、何か情報などありましたら、教えていただけると有難いです。

    よろしくお願いします。



    • 編集済み mt-hrtk 2012年8月6日 8:26
    2012年8月6日 8:22

すべての返信

  • こんにちは。

    BOL上の参照差し替えに関する記載は、SQL Server 2012で提供されたすべてのコンポーネントに対して、
    現状の実装(プログラム、スクリプト等)を対応させる場合に必要ということになります。
    実際に動作させてみて支障がないようでしたら、
    10.0を参照したままご利用いただいてもよいかと思います。

    SQL Server 2012 において、今後のバージョンで削除されるために非推奨となった機能については、
    下記を参照してください。
    (SMOについての記載があります。)

    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms143729.aspx

    これらの機能をご利用いただいている場合は、
    システムのライフサイクルとSQL Serverのライフサイクルを考慮した上で、
    システム側の修正を行うかどうかを検討いただければと思います。

    2012年9月24日 10:03