none
Windows10 + Excel2016 ActiveXコントロールで不具合 RRS feed

  • 質問

  • windows10 + Excel2016 の環境でえ、シート状に横長のボタンを作成します。

    画面表示倍率が150%で作成します(A150.xlsm)

    画面表示倍率が100%で作成します(B100.xlsm)

    A150.xlsmの場合

    ・画面表示倍率150%のままで起動し、ボタンを押下・・・問題なし

    ・画面表示倍率100%に変更してから起動し、ボタンを押下・・・①ボタンの大きさ(押せる範囲)が押す毎に小さくなる

                                  ②ボタンのCaptionが大きくなっていく

    B100.xlsmの場合

    ・画面表示倍率100%のままで起動し、ボタンを押下・・・②ボタンのCaptionが大きくなる

    ・画面表示倍率を125%に変更し起動し、ボタンを押下・・・②ボタンのCaptionが大きくなる

    ・画面表示倍率を150%に変更し起動し、ボタンを押下・・・問題なし

    上記の状況になります。

    環境の画面表示倍率は150%が奨励になっています。

    その環境下の奨励倍率しか、平常動作しない状況のようです。

    ActiveXコントロールを使用したシステムで、開発はデスクトップの倍率100%の環境で行い

    ユーザ環境の倍率が異なる場合は多々存在します。

    以前のExcelではありえない状況です。

    どう考えてもバグとして思えません。

    対処方法とかあるのでしょうか?

    2016年3月4日 1:00

すべての返信

  • 画面表示倍率を変更後、OS再起動を行った場合はどのような挙動になるでしょうか?
    2016年3月4日 1:16
  • Windows7では再起動は要求されますが、Windows10では再起動要求はされませんので

    再起動は行っていません。

    もともとは、デスクトップ環境(100%)の環境で作成したファイルを

    ノートブック(150%)にもっていってから行った際に発覚した内容です。

    状態説明のために、例として再現する内容を記述したんですが

    2016年3月4日 1:22
  • 質問の背景を説明します。

    Windows 8 / 8.1からDPI virtualizationというHigh DPI未対応アプリケーションを疑似的に拡大縮小表示する機能が提供されています。それ自体はそうなのですが、DPI変更からOS再起動までの間、このDPI virtualizationを使用して疑似的に拡大縮小することでログオフ・再起動を不要にしてくれもします。

    今回の問題がDPI virtualizationによるものなのか、それとも別の問題なのか原因切り分けのために質問しました。一般的にはログオフや再起動を一切行わないということはあり得ませんから、仮にDPI virtualizationが原因であれば「一度再起動してください」で済むかと思いました。

    2016年3月4日 1:31
  • 再起動は行っていませんがここ数日、色々テストを行っていますが毎日シャットダウンをしていますので、再起動で改善されるって事はないかと思います。 VBAからDPI〜の疑似拡大縮小を停止させる手段ってあるのでしょうか? OSから出来るかとは思いますが当システムを起動して貰う時だけユーザ先の設定を変更して貰う説明は不可能かと思われます。 Excelは他でも使用していると思いますので
    2016年3月4日 1:53
  • つまり再起動は行われている(場合も含んでいる)わけですね。

    本質的には先のリプライで挙げたページに書かれているHigh DPIにActiveXを対応させることです。

    High DPIを一時的に停止させる方法ですが、有効かどうかは試せていませんが、新たにExcelのショートカットを作成し、そのショートカットに対してTrubleshoot Compatibility(日本語版ですと「互換性のトラブルシュート」かな?)からHigh DPIを無効化することができるかもしれません。
    # Trubleshoot Compatibilityの設定がexeを対象とするのかショートカット毎に設定できるのかうろ覚えですし、このTrubleshoot Compatibilityで改善されるかもよくわかりません。

    2016年3月4日 14:03
  • すみません。

    倍率を変更した際に、サインアウトを行ったら

    「②ボタンのCaptionが大きくなる」この現象は発生しなくなりました。

    数日のテストでは、150%で電源を切って朝から100=>125=>150>を繰り返していたようです。

    「①ボタンの大きさ(押せる範囲)が押す毎に小さくなる」についても発生しなくなりました。

    しかし、ここで新たな問題も発生しています。

    作りの問題なのかもしれませんので、調査後改めて書こうと思います。

    >High DPIを一時的に停止させる方法ですが、有効かどうかは試せていませんが、新たにExcelのショートカットを作成し~

    これができれば、新たな問題も解決できるのですが、ショートカットで「「互換性のトラブルシュート」を試みましたが

    できませんでした。

    2016年3月7日 10:57