none
Azure で Microsoft Translator のクォータの残量が見れなくなりました RRS feed

  • 質問

  • お世話になります、おのでらです。

    表題の通りなのですが、1~2か月前ぐらいまでは Free プランでテキスト残量が 2,000,000 から減少していく状態を「概要」ページから確認できていたのですが、現在概要ページを見てみると「クォータ情報がありません」としか表示されず、残量が確認できません。

    残量を表示させるにはどのようにしたらよいでしょうか。

    【補足】

    API 自体はクォータを超えなければ使えます。(今月分は quota limit is reached なので来月まで使えませんが…)

    • 編集済み おのでら 2020年5月30日 2:31 補足追加
    2020年5月30日 2:28

すべての返信

  • 利用状況をコマンドから取得することができるかを確認してみると良いかもしれません。

    Azure Consumption API の概要
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/cost-management-billing/manage/consumption-api-overview

    Usage Details - List
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/rest/api/consumption/usagedetails/list
    2020年5月30日 16:46
  • NOBTA さん、回答ありがとうございます。

    oauth2 認証入れこまないといけないので単に残量確認するためだけの実装は少しめんどうですね・・・。
    システマティックに Translator API を動かしているわけではないので、たまに Azure ポータルで残量見れるぐらいでも十分なレベルです。

    ただ、Translator API を使う際に一緒に Azure Consumption API で残量を確認するのも面白いかもしれませんね。時間が取れたら試してみたいと思います。

    引き続き Azure ポータル上での表記解決について情報がありましたらよろしくお願いします。


    2020年5月31日 0:20