none
インターネット一時ファイルについて RRS feed

  • 質問

  • IE9以降を想定しています。

    【インターネットオプション】-【インターネット一時ファイル】-【自動的に確認する】

    設定の場合に、インターネット一時ファイルが更新される条件がわかりません。

    ネットで調査したところ、【表示頻度によってIEが自動的に判断する】というような記述がありました。

    この「表示頻度によって」を具体的に知りたいのですが、難しいでしょうか。

    キャッシュの最終変更日時、最終アクセス日時、最終チェック日時の関係等で判断しているのでしょうか。

    しているのであればどのような条件の場合に、キャッシュを更新するか。

    ご教授頂けますでしょうか。

    宜しくお願いします。



    • 編集済み yabushun 2014年5月19日 8:21
    2014年5月19日 8:20

回答

  • ネットで調査したところ、【表示頻度によってIEが自動的に判断する】というような記述がありました。
    この「表示頻度によって」を具体的に知りたいのですが、難しいでしょうか。

    そもそもその記述は信頼できるものなのでしょうか? 出典を提示していただけらと。もしくはそのような記述をした筆者に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

    HTTPやHTML5ではサーバー側でキャッシュ方法を指定できます。必要があればブラウザーに任せるのではなく、サーバーから指定してしまえばいいのではないでしょうか。

    • 回答の候補に設定 星 睦美 2014年5月22日 5:34
    • 回答としてマーク 星 睦美 2014年5月27日 7:53
    2014年5月19日 11:26
  • 「Internet Explorer が自動的に確認する」の場合の詳細なロジックは公開されていないようですね。

    基本的にどの設定でも HTTP レスポンス ヘッダーでキャッシュの有効期限やキャッシュ許可についての指定がある場合はそれが優先され、クライアントで設定は有効期限やキャッシュ許可の指定のないリソースに対して、オリジン サーバーに再リクエストするかどうかを制御しています。そのため Web サイト側で適切にキャッシュの指定をしていれば、クライアントの設定に関わらず同じ動作を期待できるはずです。

    公式にロジックを確認したいのであれば、(回答されるかどうかは別にして) 正規のサポート窓口にサービスリクエストを出すのが良いでしょう。
    http://www.microsoft.com/ja-jp/services/support.aspx


    hebikuzure


    2014年5月21日 6:03
    モデレータ
  • チャブーンです。

    どうでもよいかもしれない、オマケ情報です。

    IEのキャッシュを「自動的に確認する」の挙動については、したのKBで公開されています。少し古いですが直近のバージョンも変わっていない可能性はありますね。もっともここに書いてある「時間の経過と共に、あるページの画像が頻繁に変更されないと Internet Explorer が判断すると、そのページの画像を確認する頻度は低くなります。」のロジックはわからないのですけれど。

    http://support.microsoft.com/kb/263070/ja

    わかりやすく言い換えたと思われる情報もありますね。まぁ基本は英語KBのコピーっぽいのですが。

    http://www.bleepingcomputer.com/tutorials/manage-temporary-internet-files/

    • 回答としてマーク 星 睦美 2014年5月27日 7:53
    2014年5月25日 5:12

すべての返信

  • ネットで調査したところ、【表示頻度によってIEが自動的に判断する】というような記述がありました。
    この「表示頻度によって」を具体的に知りたいのですが、難しいでしょうか。

    そもそもその記述は信頼できるものなのでしょうか? 出典を提示していただけらと。もしくはそのような記述をした筆者に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

    HTTPやHTML5ではサーバー側でキャッシュ方法を指定できます。必要があればブラウザーに任せるのではなく、サーバーから指定してしまえばいいのではないでしょうか。

    • 回答の候補に設定 星 睦美 2014年5月22日 5:34
    • 回答としてマーク 星 睦美 2014年5月27日 7:53
    2014年5月19日 11:26
  • 「Internet Explorer が自動的に確認する」の場合の詳細なロジックは公開されていないようですね。

    基本的にどの設定でも HTTP レスポンス ヘッダーでキャッシュの有効期限やキャッシュ許可についての指定がある場合はそれが優先され、クライアントで設定は有効期限やキャッシュ許可の指定のないリソースに対して、オリジン サーバーに再リクエストするかどうかを制御しています。そのため Web サイト側で適切にキャッシュの指定をしていれば、クライアントの設定に関わらず同じ動作を期待できるはずです。

    公式にロジックを確認したいのであれば、(回答されるかどうかは別にして) 正規のサポート窓口にサービスリクエストを出すのが良いでしょう。
    http://www.microsoft.com/ja-jp/services/support.aspx


    hebikuzure


    2014年5月21日 6:03
    モデレータ
  • チャブーンです。

    どうでもよいかもしれない、オマケ情報です。

    IEのキャッシュを「自動的に確認する」の挙動については、したのKBで公開されています。少し古いですが直近のバージョンも変わっていない可能性はありますね。もっともここに書いてある「時間の経過と共に、あるページの画像が頻繁に変更されないと Internet Explorer が判断すると、そのページの画像を確認する頻度は低くなります。」のロジックはわからないのですけれど。

    http://support.microsoft.com/kb/263070/ja

    わかりやすく言い換えたと思われる情報もありますね。まぁ基本は英語KBのコピーっぽいのですが。

    http://www.bleepingcomputer.com/tutorials/manage-temporary-internet-files/

    • 回答としてマーク 星 睦美 2014年5月27日 7:53
    2014年5月25日 5:12
  • チャブーンさんが示された技術情報に書かれているように、「Internet Explorer を起動するごとに確認する」と「自動的に確認する」の違いは画像 (イメージ) のコンテンツだけです。それ以外のコンテンツについてはすべて「Internet Explorer を起動するごとに確認する」と同じ動作になります。


    hebikuzure

    2014年5月26日 7:45
    モデレータ