none
FolderBrowserDialogの操作でOSが再起動される RRS feed

  • 質問

  • 初めての投稿となりますので、お見苦しい点があるかとは思いますが、ご容赦ください。

    現在、以下のような現象が発生し、原因と対処方法が分からずに困っております。

    なにかご存じの方がいらっしゃいましたら情報をいただけないでしょうか?


    ・現象
      RemoteAppで起動したソフトでフォルダ選択のダイアログを開き、
      リモートクライアント側のCドライブ内のフォルダを指定すると
      アプリケーションサーバがダウン(OS再起動)される。

    ・環境
     1.アプリケーションサーバ
      (1)OS
       WindowsServer2016(RDSインストール済み)
      (2)RDPプロトコルバージョン
       8.1
      (3)公開アプリケーション
       カスタマイズアプリケーション(開発VS2013(C#)、.Net4.5.2)

     2.クライアント
      (1)OS
       Windows7 64bit SP1


      (2)RDPプロトコルバージョン
       7.0
       (Microsoftサポートページ上のパッチを適用済み)


    ・状況
     1.クライアント上から公開アプリケーションを起動
     2.アプリケーション上からフォルダ選択ダイアログ(FolderBrowserDialog)を開く
     3.クライアントのCドライブ(¥¥tscclient¥C)を選択
      →Cドライブ上のフォルダが表示(正常)
     4.クライアントのCドライブ(¥¥tscclient¥C)内の任意のフォルダを選択
      →アプリケーションサーバのOSが再起動される(異常)
     (3.と4.についてはFolderBrowserDialog内の操作)

    ・補足
     1.アプリケーションサーバはHyper-Vのゲストとして構築
     2.フォルダ選択ダイアログ(FolderBrowserDialog)でアプリケーションサーバ上の
      フォルダを選択した場合は正常に動作
     3.同一構成でリモートデスクトップ接続を行ないアプリケーションを起動して
      同様に操作した場合は正常に動作
     4.Windows10をクライアントとして公開アプリケーションを起動して同様に
      操作した場合は正常に動作
     5.上記とは別のWindows7端末をクライアントとして公開アプリケーションを起動し
      同様に操作した場合は上記現象(OS再起動)が再現
     6.上記とは別のRDSサーバをアプリケーションサーバとしてWindows7端末から
      公開アプリケーション起動を行ない、同様に操作した場合は上記現象(OS再起動)
      が再現

    ・要望
     1.上記の現象(OS再起動)の発生原因
     2.現象の回避方法(フォルダの選択は必須)


    以上、どうぞよろしくお願いします。

    2018年12月14日 1:03

回答

  • 自己レスですいません。


    こちらに掲載後、状況が変わり現象が発生しなくなりましたので報告させていただきます。


    今年、「5月の月例更新を適用後にリモートデスクトップ接続ができなくなる」という
    現象がありましたが、この現象に対するパッチがアプリケーションサーバ側で適用されて
    いないことが判明しました。
    (適用しようとしたけどエラーでインストールできなかったらしいです)

    どうにかパッチをインストールしたところ上記の現象が発生しなくなりました。


    大変お騒がせしてしまい申し訳ありませんでした。

    • 回答としてマーク BoteNeko 2018年12月25日 9:56
    2018年12月14日 7:52