none
Windows Vista でのスライダー表示 RRS feed

  • 質問

  • Visual C++ 6.0で作成したアプリケーションをWindows VistaのAero3Dではない環境で動作させると、スライダーコントロールのつまみの下の部分が少しだけ欠けて表示されます。

    フォーカスを持ったスライダーでは正常に全て表示されます。

    同じアプリケーションを同じPCでAero3Dを有効にすると正常に表示されます。

    スライダーコントールの大きさを変えてみても改善されません。

    どなたか対策をご存知でないでしょうか。

    よろしくお願いします。

     

    2007年8月20日 10:36

すべての返信

  • Vista Home Premiumで試してみました。

    試しに作ったアプリケーションはVC6のMFCダイアログでスライダーコントロールを4つ程度乗せたものです。

    デザインの設定→配色を「Windows Aero」「Windows Vista ベーシック」「Windows スタンダード」「Windows クラシック」

    の4種類に変更してみましたが、特につまみが欠けて表示されているようには見えませんでした。

    他にも条件があるのかもしれません。

     

    ただ、「Windows Aero」「Windows Vista ベーシック」と比べると

    「Windows スタンダード」「Windows クラシック」のほうがつまみが多少小さく描画はされていました。

    2007年8月27日 11:28
  • スライダーの「実際の目盛り」と「表示用の目盛り」が異なる場合に再現するようです。

     

    ■Sliderプロパティのスタイル

    方向:水平方向
    ポイント:下/右
    マークの設定:ON
    自動設定:ON

    ■コード
    SliderCtrl.SetRange(0,100);
    SliderCtrl.SetPageSize(10);
    SliderCtrl.SetLineSize(1);
    SliderCtrl.SetTicFreq(10);

    2007年8月30日 1:10