none
VisualStudioライセンスの考え方と業務委託先 RRS feed

  • 質問

  • ボリュームライセンスまたはパッケージ版のVisualStudioを弊社で購入し、

    外部業務委託先のPCに導入するという内容について回答を頂きたい所存です。

    一度マイクロソフトのライセンス窓口にて確認しましたが、

    「購入者(個人、法人)が利用することを前提しており、第三者(業務委託先など)のためにライセンスを購入し導入すると違反となる。」とのことです。

    しかしMicrosoft自身からのオープンな文書情報やメールによる言質を求めても断られてしまい、解釈の仕方がひとによって変わりそうで困っています。

    ※派遣社員の場合は社員扱いになるのでOKとのこと。

    ボリュームライセンスはともかく、店頭販売などのパッケージ版も購入した法人の社員が利用しなければNGとのことでした。

    この考え方は正しいのでしょうか。

    2018年4月17日 8:29

回答

  • 正しいかどうかをフォーラムで質問されても、答えを得られません。
    なぜなら、ライセンスは契約であり、契約に関しては当事者の合意か、司法判断を得なければ確定しないからです。
    こちらにもある とおり、基本的にフォーラムでは答えを得られないものとお考えください。

    あとは、ライセンス条項を実際にご確認いただき、あなた方の会社の法務と相談して対応してください。

    (ちなみに、現行の販売形態では Visual Studio にパッケージ版が存在しません。パッケージを買って未開封のまま渡すみたいなことはできません。ゆえに、購入時点で利用者がある程度紐付けできる状態なので、譲渡不可という判断なのかもしれません)
    2018年4月17日 12:21
    モデレータ

すべての返信

  • 正しいかどうかをフォーラムで質問されても、答えを得られません。
    なぜなら、ライセンスは契約であり、契約に関しては当事者の合意か、司法判断を得なければ確定しないからです。
    こちらにもある とおり、基本的にフォーラムでは答えを得られないものとお考えください。

    あとは、ライセンス条項を実際にご確認いただき、あなた方の会社の法務と相談して対応してください。

    (ちなみに、現行の販売形態では Visual Studio にパッケージ版が存在しません。パッケージを買って未開封のまま渡すみたいなことはできません。ゆえに、購入時点で利用者がある程度紐付けできる状態なので、譲渡不可という判断なのかもしれません)
    2018年4月17日 12:21
    モデレータ
  • 一応、ライセンスペーパーには外部ユーザーに関する記載はあります。
    (その他のガイダンス → 外部ユーザー (例: ソリューション プロバイダー、受託企業、海外開発センター) への Visual Studio サブスクリプションの割り当て)
    https://www.visualstudio.com/wp-content/uploads/2017/05/Visual-Studio-2017-Licensing-Whitepaper-March-2017_Japanese.pdf

    ただし、「サブスクリプション」と呼んでいるので、MSDN のついていない Visual Studio Professional に当てはまるかは不明です。
    逆に言えば、サブスクリプションを買う前提で、このホワイトペーパーの記載を元に再度窓口から具体的に聞き出せば返事が変わるかもしれませんが。

    2018年4月17日 12:54
    モデレータ
  • ありがとうございます。MSの窓口の説明のとおり委託先にて購入してもらう運びとなりました。
    2018年4月20日 3:45
  • ありがとうございます。MSの窓口の説明のとおり委託先にて購入してもらう運びとなりました。
    2018年4月20日 3:45