none
フェールオーバクラスタ構成の系切り替え時のコネクションについて RRS feed

  • 質問

  • 掲題の件、MSSQL2008 SP3(英語版) 2nodeによるフェールオーバクラスタの構築を計画しております。
    フェールオーバ構成で実運用を開始し、稼働系で障害が発生した際のクライアント視点での障害の見え方についてご教示頂きたいと思っています。


    稼働系のサーバでSQL Serverサービスのストップが検知され、待機系にサービスが切り替えされる際、
    元の稼働系に既に接続していたセッションの扱いはどのようになるのでしょうか?

    恐らく全てのセッション情報は待機系に引き継がれず、Webアプリケーションを通して接続されていたセッションは
    全て無効になるものと想像しております。

    以上、説明下手で申し訳ありませんが、ご教示いただけると幸いです。


    • 編集済み yukohund 2014年9月3日 9:55
    2014年9月3日 9:23

回答

  • セッションは引き継がれません。

    フェールオーバークラスタでなくFTサーバーを導入されてはどうでしょうか?

    • 回答の候補に設定 星 睦美 2014年9月4日 2:51
    • 回答としてマーク 星 睦美 2014年9月22日 7:23
    2014年9月3日 11:06

すべての返信

  • セッションは引き継がれません。

    フェールオーバークラスタでなくFTサーバーを導入されてはどうでしょうか?

    • 回答の候補に設定 星 睦美 2014年9月4日 2:51
    • 回答としてマーク 星 睦美 2014年9月22日 7:23
    2014年9月3日 11:06
  • 佐祐理さん

    迅速な回答ありがとうございます。

     >セッションは引き継がれません。
    やはりそうでしたか。
    系切り替え後は再度コネクションの確立が必要なのですね。。。

     >フェールオーバークラスタでなくFTサーバーを導入されてはどうでしょうか?
    先方から「Windowsサーバの信頼性」を指摘されており、
    FTサーバのようにハードウェアの冗長化では納得がしていただけないのです。
    (残念ながら先方にはWindowsはOSとして信頼性が低い、という認識があるようで・・・)

    そのため、先方が理解できるOSの多重化ということでフェイルオーバクラスタを検討しております。

    2014年9月3日 13:25