none
SQL Server Management Sturdio のバージョン情報で「期限切れ・・・」が消えない RRS feed

  • 質問

  • SQL Server インストールセンターを利用し

    SQL Server 2008 Enterprise Evalution(評価版)から Standard Edition(正規)へ移行したところ

    SQL Server 本体は正常に移行されたのですが(※1)、

    SQL Server Management Sturdio のバージョン情報で、「(期限切れまであとXXX日)」の表示が消えません。

     ※1:試用版をインストールして検証した後、ボリュームライセンス版のメディアでライセンス移行をしました。

        Management Sturdio [オブジェクトエクスプローラー] の[サーバのプロパティ]から

        [製品]を確認すると、「Microsoft SQL Server Standard Edition」と表示されております。

    カスタマインフォメーションセンターからは、

    「SQL本体自身は正常に移行されており、期限が過ぎたとしても、Management Sturdio は正常に動作する。」

    評価版としてインストールされており、仕様で「期限切れ」が表示されている。

    メッセージが消えない原因は不明だが

    Management Sturdioだけを再インストールも、メッセージが消える可能性は低い。

    メッセージを消したいのであれば、現在のSQL Server自体をアンインストールし、

    ボリュームライセンス版(正規版)をインストールしなおさせばならない。

    以上のように返答をいただいていますが、SQL本体の再インストールはせずに

    「期限切れ・・・」のメッセージを消す方法は無いのでしょうか?

    以上、お手数ですがご回答よろしくお願いいたします。

    2014年9月25日 7:59

回答

  • 以下のケース 3 が該当するかと思います。
    http://support.microsoft.com/kb/971268/
    対処法も載ってはいますが、作業内容を見るに失敗したからといってすぐ戻せるものではなさそうですし、既知の不具合として以下のような問題が起こると明記されているので、ハイリスクな作業になるかと思います。
    http://support.microsoft.com/kb/970608/

    方法があるか?という質問に対しては、あるようだ、という回答にはなりますが、イメージバックアップがあってすぐ戻せるですとか、テスト環境なので壊れても構わないという話でなければ、現状のままとされることを個人的見解ながら強くお勧めしておきます。


    MCITP(Database Developer/Database Administrator)

    • 回答の候補に設定 星 睦美 2014年9月29日 2:00
    • 回答としてマーク 星 睦美 2014年10月14日 2:36
    2014年9月25日 17:28