locked
Silverlight 3 の binaryHttpBinding とは? RRS feed

  • 質問

  • http://blogs.msdn.com/endpoint/archive/2009/03/20/what-s-new-with-web-services-in-silverlight-3-beta.aspx

    こちらで紹介されている Silverlight 3 の WCF 関連の話に「binaryHttpBinding」というのがありますが、VS2008でWCFのプロジェクトを作成し、WCFサービス構成エディタでもバインディングの選択肢に現れません。Silverlight 3を機にWCFに新しいバインディングの種類が追加されることになるのか、あるいは、例えばwsHttpBindingの事を別な言い方をしたのか?(可能性は低い気がしますが)

    binaryHttpBindingで間違いないのだとして、これはどんな特徴や条件、あるいは制約があるのか早めに知りたいところです(現在 Silverlight2で開発中の環境にSilverlight3Betaの環境を入れるのは少々勇気が必要で、行えないでいます)。
    特に、メッセージ単位での自動暗号化や、WCFサービス側でのセッションの継続性やインスタンスの持続性について。
    2009年4月9日 16:47

回答

  • binaryHttpBinding は Silverlight のために用意された新しいバインディングです。基本的には basicHttpBinding との違いは「プロプライエタリなバイナリ形式」を使って送受信するということで、メリットとしては効率がよくなること、デメリットはプロプライエタリなので汎用性に欠けることです。基本的に、これ以外の違いはありません。

    この投稿は現状のまま何の保証もなく掲載しているものであり、何らかの権利を許諾するものでもありません。コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。詳しくは http://www.microsoft.com/japan/communities/msp.mspx をご覧ください。
    マイクロソフト株式会社 デベロッパー&プラットフォーム統括本部 IT技術者アドバンス テクノロジー本部 デベロッパーエバンジェリズムグループ
    • 回答としてマーク 西猫 2009年4月19日 15:43
    2009年4月17日 8:22

すべての返信

  • binaryHttpBinding は Silverlight のために用意された新しいバインディングです。基本的には basicHttpBinding との違いは「プロプライエタリなバイナリ形式」を使って送受信するということで、メリットとしては効率がよくなること、デメリットはプロプライエタリなので汎用性に欠けることです。基本的に、これ以外の違いはありません。

    この投稿は現状のまま何の保証もなく掲載しているものであり、何らかの権利を許諾するものでもありません。コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。詳しくは http://www.microsoft.com/japan/communities/msp.mspx をご覧ください。
    マイクロソフト株式会社 デベロッパー&プラットフォーム統括本部 IT技術者アドバンス テクノロジー本部 デベロッパーエバンジェリズムグループ
    • 回答としてマーク 西猫 2009年4月19日 15:43
    2009年4月17日 8:22
  • 了解しました。ありがとうございます。

    SSLに依存しない暗号化機能は今後実装されることを強く期待したいと思います。
    フレームワークとしてのASP.NETのようにセッションが自動的に維持される仕組みにも期待したいと思いますが、ブラウザのスレッドを使用するなどの制約で難しいのだとすれば(そんなはずはないと思いますが)、せめて各開発者が独自のノウハウを苦労して構築する前に一般的な方法論を簡単なサンプルででも推奨される方法として公式に提示していただけると、よりSilverlightの対応できる問題領域が実質的に広がる気がします。

    2009年4月19日 15:42