none
IE 8 beta2 を終了してもタスクマネージャーのプロセスに iexplore.exeが残っている RRS feed

  • 全般的な情報交換

  •  

    Windows XP Pro. SP2 (PCは自作機)で IE8 を終了しても

     

    タスクマネージャーのプロセスにiexplore.exeが残っています。

    しかもかなりのメモリーを消費しています。

    残る時もあれば残らない時もあります。

     

    またIEのウィンドウを1つしか開いていないのにもかかわらずプロセスには

    複数の iexplore.exe が表示されます。

     

    皆さんのところでは同様の現象は起こっていますか?
    2008年10月26日 8:16

すべての返信

  • プロセスが残る現象は不明ですが、タブ数よりプロセス数が多くなるのは IE8 の既定の動作ですね。

    親ウィンドウでひとつ、タブで最低一つのプロセスが上がるだけでなく、リソースに余裕があるとタブを開く時に予め未使用のプロセスを余分に起動するようです。

    この辺りの動作は、ポリシーの Set tab process growth で制御できるみたいですね。

     

    Group Policy and Internet Explorer 8

    http://technet.microsoft.com/en-us/library/cc985351.aspx

     

    2008年10月31日 10:05
    モデレータ
  •  Hebikuzure さんからの引用

    プロセスが残る現象は不明ですが、タブ数よりプロセス数が多くなるのは IE8 の既定の動作ですね。

    親ウィンドウでひとつ、タブで最低一つのプロセスが上がるだけでなく、リソースに余裕があるとタブを開く時に予め未使用のプロセスを余分に起動するようです。

    この辺りの動作は、ポリシーの Set tab process growth で制御できるみたいですね。

     

    Group Policy and Internet Explorer 8

    http://technet.microsoft.com/en-us/library/cc985351.aspx

     

     

    プロセス数の件了解しました。大変参考になりました。ありがとうございました。

    プロセスが残る現象は未だ謎です。残らないことが多いのですが残るときは連発状態です。

    2008年11月3日 14:29