none
DataGridViewのComboBoxのValueMemberの値を、SqlDataAdapter.Update()を使ってデータベースに反映させたい RRS feed

  • 質問

  • WindowsFormに表示したDataGridViewを使ってデータベースに反映する方法で質問があります。


    SqlDataAdapterにより抽出したデータを、DataGridViewに表示し、その表示データを削除, 追加, 更新したいと思います。

    データベースには、SqlCommandを使ってSQL文を作成し、SqlCommand.Parameters.Add(parameterName, SqlDbType, size, sourceColumn)を利用して、SqlDataAdapter.Update()で行いたいのですが、パラメータの対象にDataGridViewのComboBoxのValueMemberを使いたいときは、Add( )の構成はどのようにすれば良いのでしょうか。

    以下はDataGridViewの列がすべてTextBoxのとき、データベースに反映できたSQLの内容です。

    ①CommandText
    "UPDATE T_野菜果物 SET [名前] = @Name, [種類ID] = @Type WHERE [ID] = @ID";
    ②Parameters.Add
    .Parameters.Add("@ID", SqlDbType.Int, 4, "ID");
    .Parameters.Add("@Name", SqlDbType.NVarChar, 50, "名前");
    .Parameters.Add("@Type", SqlDbType.Int, 4, "種類"); //種類=DataGridViewのComboBoxの列名

    以下はSqlServerで用意したデータベースの構成です。

    ●テーブル構成
    T_野菜果物
    ID int 
    名前 nvarchar(50) 
    種類ID int 

    T_種類
    種類ID int 
    種類 nchar(2) 

    ●レコード
    T_野菜果物
    ID 名前  種類ID
    1 トマト  1
    2 メロン  2
     
    T_種類
    種類ID 種類
    1 野菜
    2 果物

    ●DataGridViewの構成
    列名 
    ID TextBox
    名前 TextBox
    種類 ComboBox【DisplayName=種類, ValueMember=種類ID】

    【補足】
    テストの際、以下のページを参考にさせてもらいました。
    https://hosopro.blogspot.com/2016/10/sqldataadapter-update-vb.html

    以上になります。
    どうぞよろしくお願いします。
    2021年2月1日 8:34

回答

  • データソースが SQL Server などのデータベースのテーブルで、そのレコード一覧を DataGridView に表示し、ユーザーが DataGridView を見て編集した結果を、元のデータベースのテーブルに反映させるというようなことがやりたいこととと想像してますが、もしそうであれば一度 Visual Studio のウィザードを使って定番の構成のアプリを作ってみることをお勧めします。

    DB が SQL Server の場合ですが、以下のチュートリアル、

    チュートリアル : データベースへのデータの保存 (単一テーブル)
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/previous-versions/0f92s97z(v=vs.120)

    10 行でズバリ !! 非接続型のデータ アクセス
    https://github.com/microsoftarchive/msdn-code-gallery-community-0-9-non-alphabetic/tree/master/10%20%E8%A1%8C%E3%81%A7%E3%82%BA%E3%83%90%E3%83%AA%20!!%20%E9%9D%9E%E6%8E%A5%E7%B6%9A%E5%9E%8B%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%20%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9%20%28ADO.NET%29%20%28VB%29

    ・・・のように Visual Studio のデータソース構成ウィザードを利用して型付 DataSet + TableAdapter を作って、それを利用してアプリを作ると、

    DataGridview ⇔ BindingSource / BindingNavigator ⇔ DataSet / DataTable ⇔ DataAdapter ⇔ SQL Server

    という構造のアプリが、ほとんど自分でコードを書くこと無しに作れます。

    それにどういうメリットがあるかと言うと、以下の記事の「非接続型のデータ更新」のセクションの図1と図2を見てください。文章は読まなくてもいいので図だけ見てください。

    DB 設計者のための明解 ADO.NET 第 1 回
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/previous-versions/cc482903(v=msdn.10)

    図2の DataSet 右側に BindingSource / BindingNavigator 経由で DataGridView が接続されていると思ってください。

    ユーザーが DataGridView を操作(行の削除・追加・訂正)した結果は図1にあるように DataSet / DataTable に反映されます。ユーザーの編集操作が終わったら Update メソッドで図1の編集結果が一度に DB に反映されます。そういうアプリが簡単に作れるようにできているのです。

    上に紹介した後者のチュートリアルは 2 つのテーブルを階層更新するために少々複雑になっていますが、単一テーブルですと前者のチュートリアルのように非常に簡単で、操作に慣れると 5 分もかからず作れるはずです。

    ComboBox をどのように使っているのか質問からは読めませんでしたが、INSERT, UPDATE の際ユーザーが ComboBox から値を選ぶようにするということなら以下の記事のようにできます。

    DataGridView に ComboBox を表示
    http://surferonwww.info/BlogEngine/post/2014/01/23/how-to-show-combobox-column-in-datagridview.aspx

    是非一度お試しください。
    • 回答としてマーク mexicanafro 2021年2月1日 9:18
    2021年2月1日 9:07

すべての返信

  • データソースが SQL Server などのデータベースのテーブルで、そのレコード一覧を DataGridView に表示し、ユーザーが DataGridView を見て編集した結果を、元のデータベースのテーブルに反映させるというようなことがやりたいこととと想像してますが、もしそうであれば一度 Visual Studio のウィザードを使って定番の構成のアプリを作ってみることをお勧めします。

    DB が SQL Server の場合ですが、以下のチュートリアル、

    チュートリアル : データベースへのデータの保存 (単一テーブル)
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/previous-versions/0f92s97z(v=vs.120)

    10 行でズバリ !! 非接続型のデータ アクセス
    https://github.com/microsoftarchive/msdn-code-gallery-community-0-9-non-alphabetic/tree/master/10%20%E8%A1%8C%E3%81%A7%E3%82%BA%E3%83%90%E3%83%AA%20!!%20%E9%9D%9E%E6%8E%A5%E7%B6%9A%E5%9E%8B%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%20%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9%20%28ADO.NET%29%20%28VB%29

    ・・・のように Visual Studio のデータソース構成ウィザードを利用して型付 DataSet + TableAdapter を作って、それを利用してアプリを作ると、

    DataGridview ⇔ BindingSource / BindingNavigator ⇔ DataSet / DataTable ⇔ DataAdapter ⇔ SQL Server

    という構造のアプリが、ほとんど自分でコードを書くこと無しに作れます。

    それにどういうメリットがあるかと言うと、以下の記事の「非接続型のデータ更新」のセクションの図1と図2を見てください。文章は読まなくてもいいので図だけ見てください。

    DB 設計者のための明解 ADO.NET 第 1 回
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/previous-versions/cc482903(v=msdn.10)

    図2の DataSet 右側に BindingSource / BindingNavigator 経由で DataGridView が接続されていると思ってください。

    ユーザーが DataGridView を操作(行の削除・追加・訂正)した結果は図1にあるように DataSet / DataTable に反映されます。ユーザーの編集操作が終わったら Update メソッドで図1の編集結果が一度に DB に反映されます。そういうアプリが簡単に作れるようにできているのです。

    上に紹介した後者のチュートリアルは 2 つのテーブルを階層更新するために少々複雑になっていますが、単一テーブルですと前者のチュートリアルのように非常に簡単で、操作に慣れると 5 分もかからず作れるはずです。

    ComboBox をどのように使っているのか質問からは読めませんでしたが、INSERT, UPDATE の際ユーザーが ComboBox から値を選ぶようにするということなら以下の記事のようにできます。

    DataGridView に ComboBox を表示
    http://surferonwww.info/BlogEngine/post/2014/01/23/how-to-show-combobox-column-in-datagridview.aspx

    是非一度お試しください。
    • 回答としてマーク mexicanafro 2021年2月1日 9:18
    2021年2月1日 9:07
  • 早速のご回答ありがとうございます。

    参考ページを元にしてDataGridViewを作り、更新してみたら、上手くデータベースに反映できたので

    コントロールの種類をTextBox→ComboBoxにしても同じ風に処理されると思ったら、上手くいかなかったので、質問させていただきました。

    色々な資料、情報感謝します。

    活用させて頂きます。

    この度は、ありがとうございました。

    2021年2月1日 9:22