none
HULFTから起動するexeのタスクがのこってしまいます。 RRS feed

  • 質問

  • 事象:HULFTの後続JOB情報からEXEを起動しそこからutlsendが記述
        してあるバッチファイル(*.BAT)を処理しているのですが、
        EXE内での処理及びUTLSENDの処理は完了しているが、EXEの
        タスクが残ってしまう。
        (毎回残るわけではなく。残る場合があります。hulftの動的配信にすると確立が高くなります。)
      
         このような現象に遭遇した方やhulftにお詳しい方、お知恵をおかりしたくよろしくお願い致します。
    2006年10月10日 4:39

すべての返信

  • とりあえず、自前でログをとってみませんか?

    話はそれからだと思います。

    2006年10月10日 12:57
  • >中博俊様

    レスありがとうございます。 

    情報が足りなくて申し訳ありません。

    ログをとってみました。

    <1.hulftの後続job指定のバッチファイルログの採取>

    バッチファイル中でexe実行を行なっているのですが。

     

    ログの採取としてERRORLEVELをexeの実行直後にログ出力してみました。

    (結果)

     exeがタスクにのこってしまう場合はその直後のerrolevelのログ出力

     も実行されませんでした。(exeの実行stepで止まってしまう(cmd.exeも残ったまま。)

     正常時終了時は0を出力。cmd.exeも終了

    <2.exe内でトレースログの出力>

    ①main関数のreturn直前に”exe終了”ログを出力するようにしました。(exitコードは0)

    ②上記のreturn直後に”exe終了2”ログを出力するようにしました

    (結果)

    タクスに溜まる場合、たまらない場合もすべて①は出力

    ②のログは出力なし。

    ところがやはりexeがタスクに残る(cmd.exeも残る)ケースが発生。

     

    以上のような状況です。。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    製造元に問い合わせた所

    HULFTはバッチファイルの起動とEXITコードの監視しかしていないといわれ。上記を報告したのですが、

    visualstdioに起因するのでは?と返され、お尋ねした次第です。。

     

    2006年10月11日 6:52
  • どんなEXEかわからないのでなんともいえませんが、同じような状況はたとえばAccess Violationが出ていたりEXEの終了処理に失敗しているときに経験したことがあります。(ウィンドウ表示している)

    ダンプとって調べてみるとかしないとわからなさそうですね・・・

    おっしゃるようにHulftが起因しているとはあんまり考えられないのですが、ユーザプログラムがわからないのでこれ以上は難しそうです。

    2006年10月11日 9:54
  • 中博俊様>

    レスありがとうございます。

    exe自体はdb(オラクル)への参照・挿入・更新処理です。(その処理及びexeの処理自体は無事に完了しているのですが)

    又、ウィンドウを新たに生成したりはしていないのですが。exeがなぜか終了しないという状態でした。

    色々 ご確認頂きありがとうございます。 他の方法にて解決しないかを検討してみます。

     

     

     

     

    2006年10月11日 10:23
  • #できれば色とかはご勘弁を。

    どんなプログラムかわかりませんが、ADOで開放をやらずにオブジェクトを作りまくるとかで終了処理に失敗してました。

    EXEの中身の処理が正常でも、終了に失敗しているのであるならばそのEXEのバグです。(以前のやつね(^^))

    ユーザプログラムを見返してみてはいかがでしょうか?

    2006年10月11日 13:57