none
DBCC CHECKDBの8946について RRS feed

  • 質問

  • DBCC CHECKDBで以下のエラーが発生します。

    メッセージ 8946、レベル 16、状態 12、行 1
    テーブル エラー: アロケーション ページ (1:760272) に無効な PFS_PAGE ページ ヘッダー値が含まれています。型は 0 です。ページの型、アロケーション ユニット ID、およびページ ID を確認してください。

    repair_allow_data_lossオプションを指定しても、解消されません。

    上記エラーの修復方法をご教示ください。


    2016年1月13日 5:33

回答

  • このエラーが発生した場合、復旧させることができないので、
    完璧に確実に復旧させるにはバックアップファイルからリストアする必要があります。

    バックアップが無い場合は、多少のデータ破損可能性が高いですが以下の2パターンの対応が考えられます。

    パターンA
    1.フルバックアップを取得
    2.別のデータベース名で復元
    3.新しく復元したデータベースにREPAIR_REBUILDオプションで、DBCC CHECKDBを実行する
    4.データを新旧で比較する

    パターンB
    1.修復を試みる
      DBCC CHECKDB (Database Name) WITH NO_INFOMSGS, ALL_ERRORMSGS

    どちらにしてもリスクがありますので自己責任でお願いします。
    ベストな方法は、障害前のバックアップファイルを使用することです。

    • 回答の候補に設定 星 睦美 2016年1月15日 6:44
    • 回答としてマーク 星 睦美 2016年3月2日 7:58
    2016年1月14日 9:05

すべての返信

  • このエラーが発生した場合、復旧させることができないので、
    完璧に確実に復旧させるにはバックアップファイルからリストアする必要があります。

    バックアップが無い場合は、多少のデータ破損可能性が高いですが以下の2パターンの対応が考えられます。

    パターンA
    1.フルバックアップを取得
    2.別のデータベース名で復元
    3.新しく復元したデータベースにREPAIR_REBUILDオプションで、DBCC CHECKDBを実行する
    4.データを新旧で比較する

    パターンB
    1.修復を試みる
      DBCC CHECKDB (Database Name) WITH NO_INFOMSGS, ALL_ERRORMSGS

    どちらにしてもリスクがありますので自己責任でお願いします。
    ベストな方法は、障害前のバックアップファイルを使用することです。

    • 回答の候補に設定 星 睦美 2016年1月15日 6:44
    • 回答としてマーク 星 睦美 2016年3月2日 7:58
    2016年1月14日 9:05
  • 回答ありがとうございました。

    復旧不可であることは了解しました。

    ご教示いただいた方法で試してみます。

    ありがとうございました。

    2016年1月15日 0:58