locked
2016 年 7 月セキュリティ更新プログラム MS16-088 の動作が変更されました RRS feed

  • 全般的な情報交換

  • (※ 2016 年 8 月 10 日に Japan Office Support Blog に公開した情報のアーカイブです。)

    こんにちは、Office サポート チームです。

    先日、以下の blog 記事で、2016  7 月のセキュリティ更新プログラムを適用した後、Web 上にある Excel に偽装された HTML ファイルが開けない現象について説明していました。


    タイトル : 2016 年 7 月のセキュリティ更新プログラム MS16-088 適用後 Web 上の Excel に偽装したファイルが開けない

    アドレス : https://blogs.technet.microsoft.com/officesupportjp/2016/08/02/camouflaged-excel-file-issue-after-ms16-088


    この動作はセキュリティを考慮して変更したものでしたが、HTML Excel ファイルに偽装するような使い方をされているユーザー様からのお問い合わせを頂き、2016 8 10 (日本時間) に公開された以下の更新プログラムで動作を再変更しました。



    2016/8/25 Update

    Windows Update で更新プログラムが入手可能になりましたので、MSI インストール形式のインストール方法を更新しました。



    更新プログラムの情報


    MSI インストール形式


    タイトル : August 9, 2016, update for Excel 2010 (KB3115476)

    アドレス : https://support.microsoft.com/en-us/kb/3115476


    タイトル : August 9, 2016, update for Excel 2013 (KB3115455)

    アドレス : https://support.microsoft.com/en-us/kb/3115455


    タイトル : August 9, 2016, update for Excel 2016 (KB3115438)

    アドレス : https://support.microsoft.com/en-us/kb/3115438



    クイック実行 (C2R) 形式


    Office 2013

    タイトル : Office 2013 または Office 365 の更新プログラム

    アドレス : https://support.microsoft.com/ja-jp/gp/office-2013-365-update

    バージョン: 15.0.4849.1003 で修正されました。


    Office 2016

    タイトル : Office 365 client update channel releases

    アドレス : https://technet.microsoft.com/en-us/mt465751

    ご利用の Channel の 「August 9, 2016」の更新に記載のバージョンで修正されました。



    更新プログラムの適用方法


    MSI インストール形式 2016/8/25 Update


    Windows Update でのインストール、または、サポート技術情報 KB3115438 / KB3115455 / KB3115476 の「How to download and install the update」 からリンクされているダウンロード センターから更新プログラムを入手し、手動でインストールしてください。


    なお、Office の更新プログラムは累積更新となりますので、2016 7 月の MS16-088 の更新プログラムをインストール済みの場合も、まだインストールされていない場合も、今回の更新プログラムのみを適用頂ければ、今回再変更された動作となります。 


    クイック実行 (C2R) 形式


    Office アプリケーションを起動し、[ファイル] タブの [アカウント] – [更新オプション] – [今すぐ更新] で今回の更新を含む最新の更新をインストールできます。自動更新に設定されている場合は、自動的に更新されます。



    2016 8 月の更新プログラム適用後の動作


    2016 7 月の更新によって開けなくなっていたシナリオで HTML xls に偽装したファイルを開くと、ファイル形式と拡張子が異なる旨の警告メッセージを表示した上で、ユーザーが許可すると、保護されたビューで開かれるようになりました。


    (以前の動作)

    ファイル形式と拡張子が異なる旨の警告メッセージを表示した上で、ユーザーが許可すると HTML 形式ファイルは通常どおり開かれていました。


    以前は、HTML 形式のファイルには保護されたビューは適用されませんでしたが、今回の更新から、セキュリティ保護の目的で HTML 形式のファイルが保護されたビューで開く動作に変更されました。


    参考資料)

    タイトル : 保護されたビューとは

    アドレス : https://support.office.com/ja-jp/article/-d6f09ac7-e6b9-4495-8e43-2bbcdbcb6653



    関連情報


    海外の Office サポート チームが公開している同じ動作についての blog 記事です。 


    タイトル : Excel Workbooks may not open after installing MS16-088

    アドレス : https://blogs.technet.microsoft.com/the_microsoft_excel_support_team_blog/2016/07/22/excel-workbooks-may-not-open-after-installing-ms16-088/



    本情報の内容 (添付、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


    2019年3月9日 5:46
    所有者