none
SQLServer と SharePoint Server の連携について RRS feed

  • 質問

  • いつもお世話になっております。

    今回はSQLServerとSharePoint Server の連携とSQLServerの再インストールについてです。

    状況なんですが、SQLServer 2008 R2でDBサーバーを構築し、その上にWebサーバーとしてSharePoint Server 2010を構築しています。

    ここでSQLServerの問題で再インストールを行おうと思っていますが、SharePoint Serverを削除せずSQLServerのみ再インストールを行い、再びSharePoint Server と連携させることって可能でしょうか?

    可能であればその方法もご教授頂きたく存じます。

    宜しくお願い致します。



    • 編集済み MKTech85 2016年12月6日 1:36
    2016年12月6日 1:34

回答

  • すみません。。返信が遅れました。。

    > データベースの復元後、SharePointに繋ぐためのリストア(stsadmコマンド)という認識ですが、合ってますでしょうか?

    まずこちらのページのどの手順でバックアップ取得を行われたのかを確認させて頂けますでしょうか。

    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc262412(v=office.12).aspx

    •組み込みツールを使用してファームをバックアップする (Office SharePoint Server 2007)

    SQL Server ツールを使用してファームをバックアップする (Office SharePoint Server 2007)

    Stsadmコマンドを利用との事で、組み込みツールを使用してのバックアップと仮定して、利用したコマンドは上記ページにある通り、以下のコマンドで宜しいでしょうか。

    stsadm -o  backup -directory <\\サーバー名\フォルダ名> -backupmethod full

    stsadm -o restore -directory <パス> -backupid <バックアップ履歴からの GUID> -restoremethod overwrite

    この場合、私の認識では、データベースの復元も上記で一緒に実施される認識です。

    ただ、今回の場合、私は、後者のSQL Server ツールを用いたバックアップ・リストアの方が適しているような気がしてます。

    SharePoint側の定義には触らず(stsadmコマンドを利用せず)SQL Serverの世界のみで、リストアする方が安全かと思います。

    こちらであれば、データベースを復元するだけで、SharePointに繋ぐためのリストアは不要という認識です。

    2016年12月12日 2:47

すべての返信

  • 簡単な方法としては、

    1.  データベースのバックアップ
    2.  SQL Serverの再インストール
    3.  データベースのリストア

    で、実施可能と思います。

    停止時間を短くしたかったり、より安全に実施したいのであれば、以下を参考に、

    すべてのデータベースを移動する(SharePoint Foundation 2010)
    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc512723(v=office.14).aspx

    1. 現行SQL Serverから別マシンの一時的なSQL Serverに移行
    2. 現行SQL Serverの再インストール
    3. 一時的なSQL Serverから再インストールしたSQL Serverへの移行

    で、できるかと思います。(一時的なSQL Serverを使わず、直に再インストールしたSQL Serverへ移行する事も可能だと思います)

    2016年12月6日 4:46
  • 回答ありがとうございます。

    「2.SQL Serverの再インストール」を行った時点でSQLServerとSharePointとの接続が切れてしまうので、

    「3.データベースのリストア」の手順を踏むことができません。

    正確にどういった方法でリストアすれば良いかご教授頂ければ幸いです。

    ちなみにですが、stsadmコマンドでリストアしてみたのですが、ダメでした。

    下記にその内容を記載します。

    ------------------------------

    SQL Server で構成データベースの読み取り権限を持つユーザーによってサーバー ファー
    ムに接続されたコンピューターでのみ、この操作を実行できます。このサーバーをサーバ
    ー ファームに接続するには、[スタート] メニューの Microsoft SharePoint 2010 製品
    にある SharePoint 製品構成ウィザードを使用してください。

    ------------------------------

    上記のように表示されたので、SharePoint 製品構成ウィザードを実行しましたが、

    こちらもダメでサーバーへのアクセスに必要な権限がないというエラーが表示されました。


    • 編集済み MKTech85 2016年12月6日 8:41
    2016年12月6日 8:34
  • > 「2.SQL Serverの再インストール」を行った時点でSQLServerとSharePointとの接続が切れてしまうので、

    すみません。管理アカウント(stsadmコマンドを実行しているアカウント)の権限情報が再インストールで消えてしまったからだと思います。取り急ぎ、新しいログインから、sysadminのロールにて管理アカウントを追加してから、その後にリストアコマンドを実施してみていただけますでしょうか。

    手順の正確性が求められているようであれば、後者の一時的なSQL Serverを用意する方をおすすめします。こちらは移行の手順がMicrosoftから提供されているので、より安全にSQL Serverの再インストールができるかと思います。

    2016年12月6日 9:25
  • 状況説明不足ですみません。

    ログインユーザーですが、作業PCはドメインに参加していてAD側のSQLServerとSharePoint管理用のアカウントでログインをしている状況です。

    >権限情報が再インストールで消えてしまったからだと思います。

    再インストール時、ユーザー指定はちゃんと管理用アカウントを指定して再インストールしました。

    管理用アカウントも管理者グループに入っています。

    ご説明通りローカルの管理者アカウントでログインし、stsadmコマンドを実行しても結果は同じでした。

    「(stsadmコマンドを実行しているアカウント)」の実行ユーザーの権限の問題ないかと思いますが、

    他に思い当たることってありますでしょうか。

    2016年12月6日 10:01
  • 権限設定実施の旨、承知しました。

    > 上記のように表示されたので、SharePoint 製品構成ウィザードを実行しましたが、こちらもダメでサーバーへのアクセスに必要な権限がないというエラーが表示されました。

    これがおかしなところですね。

    念のための確認ですが、SQL Server Management Studio経由で、管理アカウントでDBに接続でき、データベースを作ることができる等の管理者権限があるという認識でよろしいでしょうか。

    また、再インストール時の接続方式(Windows認証、SQL Server認証)は、インストール前と同じでしょうか。

    また、再インストールによってインスタンス名が変更になっていたりはしないでしょうか。

    状況としては、今までSharePointが利用していた接続が使えなくなっているようなのですが、権限に問題がないとすると、方式が異なってしまっているのだと思います。

    また、リストアは、最初に構成データベースを対象にリストアする必要があると思います。(構成ウィザードでエラーになるようであれば、このリストアもうまくいかない可能性が高いですが。。)


    • 編集済み たけさと 2016年12月6日 10:51 誤字修正
    2016年12月6日 10:43
  • >念のための確認ですが、SQL Server Management Studio経由で、管理アカウントでDBに接続でき、データベースを作ることが>できる等の管理者権限があるという認識でよろしいでしょうか。
    上記の認識であっています。

    >また、再インストール時の接続方式(Windows認証、SQL Server認証)は、インストール前と同じでしょうか。
    Windows認証でインストール前と同様です。

    >また、再インストールによってインスタンス名が変更になっていたりはしないでしょうか。
    インスタンス名も変えていません。

    まず再インストールをする経緯を説明したいと思います。

    今回インスタンスのインストール先を変える為に再インストールを行っています。(Dドライブ → Cドライブ)

    SharePointの構築と設定は完了している為、手戻りなくSQLServerの再インストールのみで元と同じように復元することがポイントとなります。

    そもそも「3.データベースのリストア」とアドバイスを頂いたので思いついたのが、stsadmコマンドでのリストアでしたが、まだSQLServerに元のデータを復元していない状況です。

    データベースの復元後、SharePointに繋ぐためのリストア(stsadmコマンド)という認識ですが、合ってますでしょうか?

    2016年12月8日 1:42
  • すみません。。返信が遅れました。。

    > データベースの復元後、SharePointに繋ぐためのリストア(stsadmコマンド)という認識ですが、合ってますでしょうか?

    まずこちらのページのどの手順でバックアップ取得を行われたのかを確認させて頂けますでしょうか。

    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc262412(v=office.12).aspx

    •組み込みツールを使用してファームをバックアップする (Office SharePoint Server 2007)

    SQL Server ツールを使用してファームをバックアップする (Office SharePoint Server 2007)

    Stsadmコマンドを利用との事で、組み込みツールを使用してのバックアップと仮定して、利用したコマンドは上記ページにある通り、以下のコマンドで宜しいでしょうか。

    stsadm -o  backup -directory <\\サーバー名\フォルダ名> -backupmethod full

    stsadm -o restore -directory <パス> -backupid <バックアップ履歴からの GUID> -restoremethod overwrite

    この場合、私の認識では、データベースの復元も上記で一緒に実施される認識です。

    ただ、今回の場合、私は、後者のSQL Server ツールを用いたバックアップ・リストアの方が適しているような気がしてます。

    SharePoint側の定義には触らず(stsadmコマンドを利用せず)SQL Serverの世界のみで、リストアする方が安全かと思います。

    こちらであれば、データベースを復元するだけで、SharePointに繋ぐためのリストアは不要という認識です。

    2016年12月12日 2:47
  • 返信ありがとうございます。

    ご認識通り、SharePoint側は触らず、SQLServerの再インストール後、バックアップ&復元またアタッチの両方で問題ないことが確認できました。

    バックアップ&復元の方法の場合対象のデータベースの数が多い場合時間がかかってしまうことと 「.bak」形式でバックアップをするのでなにかと問題が発生する可能性が高いと思います。対してアタッチ方法はデータファイルを残しておいて再インストール後、アタッチするだけで完全に復元することができます。特にアタッチの場合はファイルの数が多くても複数追加することができるので(一括選択は不可)、対象のファイルを追加して「OK」クリック一度で復元することができます。

    ご返信の前に試行錯誤して解決できましたが、ご認識通りでした。

    どうもありがとうございました。

    2016年12月13日 8:05