none
Visual studio community 2017で、ダイアログエディターが起動しません RRS feed

  • 質問

  • 皆様、お忙しいところ恐縮です。

    私は、過去の者です。最近になって、開発にもう一度着手せねばならなくなったのですが、どうしてもわからないことがあり、お力を拝借したく思う次第です。

    実は、Visual Studio Community 2017において、とあるアプリケーションの開発をせねばならなくなりました。しかし、当時の私の組み方は、"WinMain","initapp","InitInstance","wndproc"を用いた、少し古い形をとらざるを得ないのです。

    そこで、いろいろこちら側で、開発ツールを調べたのですが、当時で言う、"ダイアログエディター"なるものが起動してもらえません。

    このままでは、mainのウインドウが表示されるだけで、子窓が開くことができません。設定が悪いとも思っているのですが、どうしても、それらしい項目が見つかりません。

    力及ばずといった次第でして、そこで皆さんにお知恵を拝借したく思っております。

    開発環境は、Visual Studio Community 2017 です。言語は、C++を選んでいます。選択項目は、Windows デスクトップ アプリケーションです。ほかの項目にはチェックは入れておりません。(例えば、CLRなど…)

    一応、メインウインドウは起動はします。しかし、コールバック型でのダイアログを作成したいのですが、メニューの右ボタンで、ダイアログエディターなる項目をチェックは出来るのですが、ツールバーに、いくつかのボタンがあって、グレーアウトしています。

    CLRの様に、ツールバーから、各コントロールの指定を行いたいのです。当然、NET Frameworkのようなものも指定していません(これって、いるのでしょうか?)

    いかんせん、約20年ほど前の作成方法なので、ご存じない方も多くいらっしゃると思いますが、当方は、困っております。

    何卒、どなたか、よろしくお願い申し上げます。

    2019年1月15日 21:53

すべての返信

  • 20年前に使用していた環境とはVisual C++ 4.x(ないしVS97/VS6.0くらい?)の頃でしょうか。
    さて、最近のVisual Studio で、ダイアログの編集を行うには、

    (1)ソリューション(プロジェクト)を新規作成するか、読み込みます。
    (2)「ソリューションエクスプローラ」(左側のペイン)の下にあるタブから、「リソース ビュー」を選択します。
    (3)対象のプロジェクト名のツリーノードを展開して、その子ノードの「*.rc」を展開します。
    (4)表示された複数のリソース名称の中から「Dialog」を「右」クリックします。
    (5)表示されたコンテキストメニューから「Dialogを挿入」を選択します。
    (6)新規ダイアログの画面が開きます。
    (7)右側ペインの「プロパティ」ペインで属性(ID等)を設定します。

    コントロールを追加するには、「ツールボックス」ペインを開きますが、
    前記の「プロパティ」ペインにタブ化されている場合はそれを選びます。
    見つからない場合は、「主メニュー」の「表示(V)」の「ツールボックス」を選んでください。

    「ツールボックス」の使い方はVS6.0の頃と良く似ているのでそれぼととまどいは感じないと思います。

    おおざっぱですが、こんな感じでどうでしょう。

    2019年1月16日 1:27
  • フォーラム オペレーターの立花 楓です。
    かぶと2 さん、こんにちは。

    ご質問内容から以下フォーラムのほうが投稿場所として適切かと思いましたので、
    質問の移動をさせていただきました。

    Visual C++

    移動後はスレッドの URL が変わりますが以前の URL でもリダイレクトされて、
    以前のページが表示されますのでご安心ください。

    また、中澤@失業者さんからの返信がついておりますので、こちらもご確認ください。


    参考になった投稿には回答としてマークの設定にご協力ください
    MSDN/TechNet Community Support 立花楓

    2019年1月28日 5:25
    モデレータ