none
SQL Server 2008 R2に対するSQL Server 2005 Native Clientからの接続について RRS feed

  • 質問

  • SQL Server 2008 R2に対してSQL Server 2005 Native Clientからの接続は
    マイクロソフトとしての動作保証対象に含まれますか?

    TechNet 情報「SQL Server 2008 R2 Native Client のシステム要件」に
    「SQL Server 2008 R2 は、MDAC、Windows Data Access Components、
    および SQL Server Native Client のすべてのバージョンからの接続をサポートします。」
    という記載がございました。
    これを素直に読むと、SQL Server 2008 R2に対してSQL Server 2005 Native Clientからの
    接続ができるように読めます。

    参考:SQL Server 2008 R2 Native Client のシステム要件
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms131002.aspx?ppud=4


    お手数ですが、ご回答お願い致します。

    2011年2月16日 5:52

回答

  • 確認されている通り、「SQL Server Native Client のすべてのバージョンからの接続をサポートします」という言葉通りサポートしている (= 動作保証対象に含まれる) と考えていいと思いますよ。「すべてのバージョン」とさらりと書いていますが、もし SQL Server 2005 Native Client からの接続が動作保証対象外である場合には、Native Client に関するページに明記されるはずです。

    また、同じく「SQL Server 2008 R2 Native Client のシステム要件」で確認されている記載の直後に、「古いクライアント バージョンで SQL Server に接続する場合、クライアントで認識されないサーバーのデータ型は、クライアント バージョンと互換する型にマップされます。」とありますので、古いクライアントバージョンである SQL Server 2005 Native Client から SQL Server 2008 R2 に接続することは想定している (= ちゃんと検証している = 動作保証対象である)  のは確かです。

    • 回答としてマーク KanekoT 2011年2月21日 3:47
    2011年2月16日 12:29
  • 微妙にR2を明記している文章を見つけることができなかったのですが、以下の文章を見る限り、前後2バージョンはサポートしたいと読めるので可能と思えます。

    「Microsoft SQL Server Native Client and Microsoft SQL Server 2008 Native Client - Microsoft SQLNCli team blog - Site Home - MSDN Blogs」
    http://blogs.msdn.com/b/sqlnativeclient/archive/2008/02/27/microsoft-sql-server-native-client-and-microsoft-sql-server-2008-native-client.aspx

    Each version of SNAC will support the version of SQL Server that it ships with, two earlier versions and two later versions, so SQL Server support for the two existing SNAC versions is as follows:

    SQL Server Native Client Version

    Supported SQL Server Versions

    SQL Server Native Client (SNAC9)

    Microsoft SQL Server 7.0
    Microsoft SQL Server 2000
    Microsoft SQL Server 2005
    Microsoft SQL Server 2008
    Next SQL Server version

    MERGE文での動作とか新しい照合順に対応していなかったりという新機能に依存するものはダメっぽいですが、新しいバージョンにするとそれはそれで互換性の問題が発生することを考えると、とても悩ましいですね^^;

    「SQL Server 2005 Native Client から SQL Server 2008 R2 Native Client へのアプリケーションの更新」
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb964722.aspx

     [FIX、接続が閉じられるか SQL Server 2005 で SQL Native Client を使用して SQL Server 2008 照合順序で格納されているデータを取得するには、エラー メッセージが表示されます。
    http://support.microsoft.com/kb/944929

    「SQL Server 2008対応のMDAC - techbank.jp コミュニティ」
    http://techbank.jp/Community/forums/p/1074/5472.aspx

    • 回答としてマーク KanekoT 2011年2月21日 3:48
    2011年2月16日 16:34

すべての返信

  • 確認されている通り、「SQL Server Native Client のすべてのバージョンからの接続をサポートします」という言葉通りサポートしている (= 動作保証対象に含まれる) と考えていいと思いますよ。「すべてのバージョン」とさらりと書いていますが、もし SQL Server 2005 Native Client からの接続が動作保証対象外である場合には、Native Client に関するページに明記されるはずです。

    また、同じく「SQL Server 2008 R2 Native Client のシステム要件」で確認されている記載の直後に、「古いクライアント バージョンで SQL Server に接続する場合、クライアントで認識されないサーバーのデータ型は、クライアント バージョンと互換する型にマップされます。」とありますので、古いクライアントバージョンである SQL Server 2005 Native Client から SQL Server 2008 R2 に接続することは想定している (= ちゃんと検証している = 動作保証対象である)  のは確かです。

    • 回答としてマーク KanekoT 2011年2月21日 3:47
    2011年2月16日 12:29
  • 微妙にR2を明記している文章を見つけることができなかったのですが、以下の文章を見る限り、前後2バージョンはサポートしたいと読めるので可能と思えます。

    「Microsoft SQL Server Native Client and Microsoft SQL Server 2008 Native Client - Microsoft SQLNCli team blog - Site Home - MSDN Blogs」
    http://blogs.msdn.com/b/sqlnativeclient/archive/2008/02/27/microsoft-sql-server-native-client-and-microsoft-sql-server-2008-native-client.aspx

    Each version of SNAC will support the version of SQL Server that it ships with, two earlier versions and two later versions, so SQL Server support for the two existing SNAC versions is as follows:

    SQL Server Native Client Version

    Supported SQL Server Versions

    SQL Server Native Client (SNAC9)

    Microsoft SQL Server 7.0
    Microsoft SQL Server 2000
    Microsoft SQL Server 2005
    Microsoft SQL Server 2008
    Next SQL Server version

    MERGE文での動作とか新しい照合順に対応していなかったりという新機能に依存するものはダメっぽいですが、新しいバージョンにするとそれはそれで互換性の問題が発生することを考えると、とても悩ましいですね^^;

    「SQL Server 2005 Native Client から SQL Server 2008 R2 Native Client へのアプリケーションの更新」
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb964722.aspx

     [FIX、接続が閉じられるか SQL Server 2005 で SQL Native Client を使用して SQL Server 2008 照合順序で格納されているデータを取得するには、エラー メッセージが表示されます。
    http://support.microsoft.com/kb/944929

    「SQL Server 2008対応のMDAC - techbank.jp コミュニティ」
    http://techbank.jp/Community/forums/p/1074/5472.aspx

    • 回答としてマーク KanekoT 2011年2月21日 3:48
    2011年2月16日 16:34
  • ramune様

    ご回答有難うございます。

    確かにSQL Server 2005 Native Client から SQL Server 2008 R2に接続はできました。

    Oracleの場合、サーババージョンよりクライアントバージョンが上が原則だったので、てっきりSQLServerもそうかと思ったのですが、もしサーババージョンよりクライアントバージョンが下の接続も保証し、不具合が出ればパッチでサポートしてくれるということであれば、マイクロソフトもけっこう親切ですね。

    アプリケーションの動作も問題無い様に見えたので、マイクロソフトが公式にサポートしてくれてるということが分かれば、テストをして納品しようかと思ったのですが、「すべてのバージョンからの接続をサポートします」とあまりにもさらりと言っているので、ちょっと不安になってしまいました。

    バグがあってもパッチを出してくれるのであればいいのですが・・。

    2011年2月21日 2:51
  • Chuki様

    ご回答有難うございます。

    Native Client 開発チームのブログまで調べて頂き有難うございます。

    「[FIX、接続が閉じられるか SQL Server 2005 で SQL Native Client を使用して SQL Server 2008 照合順序で格納されているデータを取得するには、エラー メッセージが表示されます。」の件は、修正プログラムが提供されているようですね。

    となると、一応、SQL Server 2005 Native Client から SQL Server 2008への接続は、マイクロソフトとしての動作保証範囲に含まれているのは確実なようです。

    でも、R2はどうなんだろう・・。

    もうこうなると「すべてのバージョンからの接続をサポートします」を信じるしかないかもしれないです。

    2011年2月21日 3:00