none
条件付き書式を削除したい。 RRS feed

  • 質問

  • 2つの条件付き書式があります。

    このうち、2つ目をVBAで削除したいのですが、「Sheet1.Cells.FormatConditions(2).Delete」とすると、「アプリケーション定義またはオブジェクト定義のエラーです。」というエラーになってしまいます。

    セルの「FormatCondition」の「Formula1」プロパティの値は次の通りです。

    -------------------------------------------------------------------------------------------------------

    1つ目の条件付き書式の適用先のセル:要素1、要素2共に1つ目の条件付き書式の式が入っている。

    2つ目の条件付き書式の適用先のセル:要素1、要素2共に1つ目の条件付き書式の式が入っている。

    「Sheet1.Cells」:要素1、要素2共に「アプリケーション定義またはオブジェクト定義のエラーです。」となっている。

    -------------------------------------------------------------------------------------------------------

    2つの条件付き書式の適用先を同じセルにした場合は次の通りです。

    -------------------------------------------------------------------------------------------------------

    1つ目及び2つ目の条件付き書式の適用先のセル:要素1に1つ目の条件付き書式の式が、要素2に2つ目の条件付き書式の式が入っている。

    「Sheet1.Cells」:要素1、要素2共に「アプリケーション定義またはオブジェクト定義のエラーです。」となっている。

    -------------------------------------------------------------------------------------------------------

    従って、2つの条件付き書式の適用先が同じセルの場合は問題無く2つ目の条件付き書式を削除する事が出来ます。

    2つの条件付き書式の適用先が異なるセルの場合は、どのようにしたら正しく削除出来ますでしょうか。

    2012年6月18日 8:09