none
UWPアプリのプロモーションコードを使用した配布用法について RRS feed

  • 質問

  • プロモーションコードを注文して配布を行いたい場合、

    Microsoftのサイト内に

    「シングルユーザまたはユーザグループに配布可能、かつ

     注文の種類でプロモーションコード毎に1回ずつか複数回使用できるか選択できる」

    とありました。

    極端な例で言うと、1つのプロモーションコードで無制限のユーザとデバイスに

    配布可能という認識で良いのでしょうか?

    また、グループでプロモーションコードを使用した場合でも

    可能であれば使用状況(インストール状況)を確認したいのですが、

    アカウント単位まで情報取得できるのでしょうか?

    それともプロモーションコード毎の使用人数となりますか?

    2017年3月28日 6:25

回答

    説明の文章だと分かりにくいのですが、

    • 1回使用できるコードを複数取得する場合 コードは最大で500個まで

    • 複数回使用できるコード1個を取得する場合 使用回数は最大で500回まで

    です。結局権利の取得上限は500個で同じですね :)

    添付画像は実際のDashboard上のPromotional Code 取得画面です。


    2017年3月30日 6:06

すべての返信

    説明の文章だと分かりにくいのですが、

    • 1回使用できるコードを複数取得する場合 コードは最大で500個まで

    • 複数回使用できるコード1個を取得する場合 使用回数は最大で500回まで

    です。結局権利の取得上限は500個で同じですね :)

    添付画像は実際のDashboard上のPromotional Code 取得画面です。


    2017年3月30日 6:06
  • ご回答いただき、ありがとうございます。

    いずれも最大数に上限があるとのことでしたので、

    サイドローディングでの配布を検討していきたいと思います。

    2017年3月30日 6:37