none
VBの開発見積りで困ってます RRS feed

  • 質問

  • VB6.0 からVB.NETへのマイグレーションをやっています。

    上司から詳細設計の見積りを出せと言われていますが、VBもしくはVB.NETでの見積もり指標とかないでしょうか

     

    基本的には、画面数、画面あたりのオブジェクト数を根拠に

     ・・・だったら、n時間

     ・・・を使うのだったら、m時間

    とかで、見積りを出したいのですが。

     

    上司は、C言語しか知らず、何ステップになりそうだとしか聞いてこなくて、困ってます。

     

    経験値でも、Officalでもなにかご存知の方、いらっしゃいましたら、教えていただけませんか

     

    2007年10月24日 7:24

すべての返信

  • こんにちは。

    悲しいお話ですが無理ですね。
    マイグレーションといっても元のシステムから相対的に何倍というそんな単純なものでもありません。
    さらに我々には元のシステムの規模も詳細もわかりません。

    そもそも工数というのは設計ありきではじかれるものです。
    まずは設計をしなければいけないわけで、本末転倒ではないでしょうか?
    見積もり工数がはじけないということは設計ができていないということを意味します。


    1 番良いのは開発できる人間におおよそ聞くことです。
    その時にはおおまかな基本設計で良いので相談した方がいいです。


    私も自分で実装する時以外は実装者に相談しています。

    2007年10月24日 10:15
  • Upgrading Visual Basic 6.0 Applications to Visual Basic .NET and Visual Basic 2005 - 日本語
     このガイドは、アプリケーションをVisual Basic 6.0からVisual Basic .NETやVisual Basic 2005にアップグレードするために必要な情報を提供します。

    Visual Basic 6.0 to Visual Basic .NET Upgrade Assessment Tool
     This tool is to analyze your Visual Basic 6.0 projects to determine what issues you will need to address to be able to upgrade. It also provides information about where to get help understanding each issue and the types of skills needed to address them.

     

    まずは一つめのガイドを印刷して、 上司の机の上に置いておきましょう ( 冗談です )
    なにしろ、 700ページほどありますから。

    この中には、 見積もりの方法も書いてあります。

     

    二つめの Assessment Tool は、 VB6 のコードを解析して、 問題点などを Excel シートにまとめて書き出してくれます。
    ただし、 そのマシンに、 ソースコードをビルドできる環境が必要なので、 VB6 の他にサードパーティ製品のライセンスファイルとかが必要なことがあります。 英語版ですが、 使い方はガイドのほうで説明されています。

     

    ※ 昨年、 少し調べてみたときのメモ → Visual Basic アップグレード ウィザード
      VB6 が必要になるのは、 アップグレードウィザードだけだったかもしれません。

    2007年10月26日 9:23