none
Azure内のGuestOSが勝手にシャットダウンされてしまう。 RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2012 R2 Datacenter Preview 評価コピー。 Build 943 を、Windows AzureのGuest OSとして使用しております。

    最近、Windowsログのシステムに、下記が記載され、Guest OSが自動的にシャットダウン、再起動される現象が発生しております。

    シャットダウンされないようにするための方法を教えてください。

    なお、Windows Azureは、Enterprise契約をしており、無料体験版ではありません。

    アプリケーション ポップアップ: Windows - Windows 評価期間の通知 : 現在インストールされている Windows の評価期間が終了しました。このシステムは、1 時間以内にシャットダウンします。この Windows へのアクセスを回復するには、この製品のライセンス付きバージョンを使ってアップグレードしてください。

    2014年1月22日 4:51

回答

  • こんにちは。

    無難なのは新規の仮想マシンを作成してデータ移行などを行う方法ですが、そうでないのであればOSアップグレードをする必要があると思います。

    Azure上で稼働させたままアップグレードするのは再起動などのタイミングでリモートではコントロールできなくなる可能性があるので、いったんVHDファイルをダウンロードして、ローカルでアップグレード再度Azure上へ、といった手順になるかと思います。

    似たようなトピックが過去にありましたので、そちらも参考ください

    http://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/38d62f87-36a5-4158-9395-dff5539891e2/-windows-server-2012-windows-server-2012-r2-?forum=windowsazureja

    • 回答としてマーク HARAKAZUYUKI 2014年1月23日 1:55
    2014年1月22日 7:42
    モデレータ

すべての返信

  • こんにちは。

    使われているGuest OSがPreview版のようですので、回避方法としてはシステムログにある通り、RTM版(正式版)を使うことで回避できると思います。



    2014年1月22日 6:53
    モデレータ
  • k.buhi様

    こんにちは、回答ありがとうございます。

    >RTM版(正式版)を使うことで回避できる

    ということは、Windows Azureの管理ポータルから、新規の仮想マシン(Guest OS)を作成し、アプリケーションのインストール、データの移行を行い、現在使用しているPreview版を削除するとの作業内容になりますか?

    希望は、アプリケーションのインストール、データの移行は行わないようにしたいです。したがって、アプリケーションのインストール、データの移行は行わず、RTM版(正規版)にする方法をご存知でしたら、おしえていただけないでしょうか。

    2014年1月22日 7:14
  • こんにちは。

    無難なのは新規の仮想マシンを作成してデータ移行などを行う方法ですが、そうでないのであればOSアップグレードをする必要があると思います。

    Azure上で稼働させたままアップグレードするのは再起動などのタイミングでリモートではコントロールできなくなる可能性があるので、いったんVHDファイルをダウンロードして、ローカルでアップグレード再度Azure上へ、といった手順になるかと思います。

    似たようなトピックが過去にありましたので、そちらも参考ください

    http://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/38d62f87-36a5-4158-9395-dff5539891e2/-windows-server-2012-windows-server-2012-r2-?forum=windowsazureja

    • 回答としてマーク HARAKAZUYUKI 2014年1月23日 1:55
    2014年1月22日 7:42
    モデレータ
  • k.buhi様

    現在の環境では、ダウンロードに多くの時間を費やし、また、ローカルでのハードの準備などの必要性を考慮し、新規の仮想マシンを作成してデータ移行などを行う方法で進めたいと思います。

    アドバイス、ありがとうございました。

    2014年1月23日 1:55