none
Azure Machine Learningで、目的変数が複数の回帰 RRS feed

  • 質問

  • Azure Machine Learningで、目的変数が複数ある場合の回帰問題の予測はできませんでしょうか?

    原因となる数値パラメータが複数(A1...An)と、その原因から生成される画像が複数(B1...Bm)あります。

    B1...Bmは簡単に取得できますが、A1...Anの測定は手間がかかります。

    そこで、画像から数値パラメータを予想するモデルを作りたいのです。

    画像は結構複雑なもので、そこから数値化する際の特徴量を何にしたらいいのかよくわからないので、畳み込みニューラルネットワークを使おうと思い、画像の各画素の値を説明変数、予想したい数値パラメータを目的変数として、畳み込みニューラルネットワークを作ってみました。

    目的変数が一つしかない場合は、ネット他の情報を参考にして作って実行できたのですが、目的変数を複数指定するとエラーになってしまいます。

    そういうことはできず、それぞれの目的変数毎に別個に予想するしかないのでしょうか?

    2017年11月22日 8:16