none
相互運用アセンブリの再頒布について RRS feed

  • 質問

  • 現在、VB.NETにてWindowsアプリケーション開発を行っており、
    .NETアプリケーションからExcel操作を行うために、
    VisualStudioの対象プロジェクトへExcelの参照設定を追加すると
    自動的に以下のファイルが追加されてしまいます。
    自動的に追加されてしまうことで、再配賦時に必要となって
    しまうのですが、再頒布が可能なのかがわかりません。
    いろいろなEULA.txtやregist.txtを確認しましたが、
    記載がありませんでした。
    どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら
    以下のファイルを再頒布しなくてもExcel操作が
    できるなどの意見でもかまいませんので教えてください。

    ・office.dll      (Microsoft Office Object Library PIA)
    ・Interop.Microsoft.Office.Core.dll (Microsoft Office Object Library PIA)
    ・Interop.Excel.dll     (Microsoft Excel PIA)
    ・Microsoft.Vbe.Interop.dll   (Microsoft Visual Basic for Applications Extensibility)
    ・stdole.dll      (OLE Automation)

    2006年9月26日 6:22

すべての返信

  • >・office.dll      (Microsoft Office Object Library PIA)
    >・Interop.Microsoft.Office.Core.dll (Microsoft Office Object Library PIA)
    >・Interop.Excel.dll     (Microsoft Excel PIA)

    これらのファイルはファイル名から見る限りPIAじゃないような気がしますが、Office10PIAってこんなファイル名でしたか?

    Office XP PIAならこのファイル名みたいですね。(確認しました)

    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=c41bd61e-3060-4f71-a6b4-01feba508e52&displaylang=en

    さてCOMを直接参照したラッパアセンブリならそのまま再配布可能です。

    そうでないならOffice XP PIAs付属のRedist.txtを確認してください。そこに答えはあります。

     

    2006年9月26日 13:12