none
コモンダイアログをコードで開く方法 RRS feed

  • 質問

  • おはようございます。

    フラグです

     

    コモンダイアログを開く為のコードを教えて下さい。

    是がないとその先に進めません。

     

    一緒に複数のチェックボックスを一度に選択、解除をする方法も教えて下さい。

    表フォームにいれてあり、レコードの数だけあります。

    レコードセットクローンを作成し、件数がなくなるまでループさせて見たのですが,うまくいかなくて・・・。

    2007年5月17日 0:57

回答

  •  フラグ さんからの引用
    参照ボタンクリックでwindowsコモンダイアログボックスを開いて、選択したファイルをテキストボックスに張るという作業が作りたいのです。

    であれば、「ファイルを開く」ダイアログを表示する になると思います。
    CommonDialog コントロールを貼り付けて、適宜必要なものを設定し、ShowOpen メソッドを呼び出しましょう。
    選択したパスは FileName プロパティに格納されております。
     
    チェックは途中からではありますが新規で作成いたしました。

    ご理解頂きありがとうございました。
    2007年5月17日 4:41

すべての返信

  •  フラグ さんからの引用
    おはようございます。
    フラグです

    コモンダイアログを開く為のコードを教えて下さい。
    是がないとその先に進めません。

    一緒に複数のチェックボックスを一度に選択、解除をする方法も教えて下さい。
    表フォームにいれてあり、レコードの数だけあります。
    レコードセットクローンを作成し、件数がなくなるまでループさせて見たのですが,うまくいかなくて・・・。

    Visual Basic のバージョンを教えてください。
    レコードセットと書いてあるので VB6 以前でしょうか?
    2007年5月17日 1:24
  • 早速の返信ありがとうございます。

    フラグです。

     

    VBAのバージョンは6.0とありました。

    ACCESSのほうは2000です。(念のため)

     

    チェックボックスのほうは処理に時間がかかるのかフリーズみたいになります。

    起動確認のときにそのままやってしまう為件数が900超えていたりします。

    多すぎるのでしょうか?

    2007年5月17日 1:42
  •  フラグ さんからの引用
    VBAのバージョンは6.0とありました。
    ACCESSのほうは2000です。(念のため)

    Access に関係なく回答をします。
    また、意図が掴めているかどうかわからないので、考えられる限りの回答をします。

    コードのみで CommonDialog コントロールを利用するには、たとえば以下のようにします。


    Public Sub Main()
        Dim oCommonDialog As Object
        Set oCommonDialog = CreateObject("MSComDlg.CommonDialog")

        Call oCommonDialog.ShowSave
    End Sub

     

    ただ、Form に CommonDialog コントロールを貼り付けて利用した方が良いです。

    それとも、CommonDialog コントロール自体の使い方のお話だったでしょうか?

    一応、一通りできることはこのあたりに書かれております。 参考になれば幸いです。

    チェックボックスのほうは処理に時間がかかるのかフリーズみたいになります。起動確認のときにそのままやってしまう為件数が900超えていたりします。多すぎるのでしょうか?

    質問は 1 スレッド 1 つの方がインターネット リソース的に優しいと思います。(件名と一致しないからです)
    今後は別スレッドで分けて質問した方が良いと思います。

    複数のCheckBox を一度にチェック / アンチェックの方ですが、
    "レコードの数だけある" と書いておられますが、それはすべて常に Form に表示されているものでしょうか?

    通常、仮想的に CheckBox を持ちスクロールなど再描画が必要なタイミングで、
    適宜チェック / アンチェックするのが一般的です。

    "件数がなくなるまでループ" とありますが、EOF プロパティが True になるまでループすれば良いですよね。
    2007年5月17日 1:58
  • ダイアログのほうは、URLを見てみます。

     

    追記

    参照ボタンクリックでwindowsコモンダイアログボックスを開いて、選択したファイルをテキストボックスに張る

    という作業が作りたいのです。

     

    チェックは途中からではありますが新規で作成いたしました。

    2007年5月17日 2:29
  •  フラグ さんからの引用
    参照ボタンクリックでwindowsコモンダイアログボックスを開いて、選択したファイルをテキストボックスに張るという作業が作りたいのです。

    であれば、「ファイルを開く」ダイアログを表示する になると思います。
    CommonDialog コントロールを貼り付けて、適宜必要なものを設定し、ShowOpen メソッドを呼び出しましょう。
    選択したパスは FileName プロパティに格納されております。
     
    チェックは途中からではありますが新規で作成いたしました。

    ご理解頂きありがとうございました。
    2007年5月17日 4:41
  • 遅くなりました。

    無事、作成することが出来ました。

     

    コードが長いので省略させていただきます。

     

    確かに「ファイルを開くダイアログボックスを表示する」でした。

     

    ありがとうございました。

     

    2007年5月22日 0:05