none
VS2013CommunityのMFCのClass_Wizardの使い方 RRS feed

  • 質問

  • 今日は!

    VS2013communityのMFCを使用しています。

    MFCのClass_Wizardの使い方について質問します。

    Q1) CTest1Viewクラスの、CTest1View.hのpublicに『CBrush m_brsBack』変数を
    お教えください。(CTest1ViewはMFCのWizardで生成したクラスの一つです)

    Q2) Class_Wizardで追加は出来ないので、手動で、追加することになりますか?
    public:
    CBrush m_brsBack;

    以上、宜しくお願いします。

    2015年11月26日 4:42

回答

  • クラスウィザードでは、対象クラスの、主に

    1.受領するコマンドとメッセージ
    2.メンバーのコントロール(ウインドウ)

    に関する処理を操作します。
    ブラシは上記に該当しないので、あまり便利なことはできません。
    無理やり追加するには、クラスウィザードDLGで、対象プロジェクトと
    対象クラスを選択して、「メンバー変数」タブをクリックします。
    右側にある「カスタムの追加」ボタンをクリックすると表示される、
    「メンバー変数の追加」DLGで、任意の型の任意の変数名を
    任意のアクセス指定子で追加できます。

    ただし、

    3.クラススコープの最後に追加されるだけ

    なので、全然ありがたくありません。
    自分で書いた方がはるかに早いと思います。
    従って、この様なケースでウィザードを使用することは一般にはあり得ない断言できます。

    • 回答の候補に設定 星 睦美 2015年11月26日 7:57
    • 回答としてマーク 星 睦美 2015年12月25日 7:05
    2015年11月26日 5:05

すべての返信

  • クラスウィザードでは、対象クラスの、主に

    1.受領するコマンドとメッセージ
    2.メンバーのコントロール(ウインドウ)

    に関する処理を操作します。
    ブラシは上記に該当しないので、あまり便利なことはできません。
    無理やり追加するには、クラスウィザードDLGで、対象プロジェクトと
    対象クラスを選択して、「メンバー変数」タブをクリックします。
    右側にある「カスタムの追加」ボタンをクリックすると表示される、
    「メンバー変数の追加」DLGで、任意の型の任意の変数名を
    任意のアクセス指定子で追加できます。

    ただし、

    3.クラススコープの最後に追加されるだけ

    なので、全然ありがたくありません。
    自分で書いた方がはるかに早いと思います。
    従って、この様なケースでウィザードを使用することは一般にはあり得ない断言できます。

    • 回答の候補に設定 星 睦美 2015年11月26日 7:57
    • 回答としてマーク 星 睦美 2015年12月25日 7:05
    2015年11月26日 5:05
  • 仲澤 さま

    明快な、ご回答有難うございます。

    2015年11月26日 7:02