none
Node.jsのv8.0.0をAzure WebApp on Linuxで利用したい RRS feed

  • 質問

  • タイトル通り、Node.jsの現在の最新であるv8.0.0をAzure WebApp on Linuxで利用したいです。

    通常のAzure Web AppsではNode.js v8.0が利用できますが、Web Apps on Linuxではまだ利用できないようです。

    以下のドキュメントを参照にDocker イメージの取得を試しましたが上手くいかず

    >Azure Web App on Linux 向けのカスタム Docker イメージを使用する https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/app-service-web/app-service-linux-using-custom-docker-image

    Dockerイメージは公式のところからv8.0を指定してpullしていますが、実行しようとするとNode.jsのバージョンが6系指定になってしまいます。

    https://hub.docker.com/_/node/

    何か設定が不足しているのでしょうか?

    詳しい方がいらっしゃいましたらお答えいただけますと幸いです。

    2017年6月11日 7:10

回答

  • こんにちは。

    node v8 はまだポータルには選択肢が出てきていませんが、数日前にビルトインイメージがビルドされているので選べるようになると思います。イメージは GitHub と Docker Hub にて公開されているので、参考までに。

    https://github.com/Azure-App-Service

    https://hub.docker.com/r/appsvc

    少し裏技っぽいですが、直接 Docker Hub で公開されている App Service 用のイメージを選ぶこともできます。例えば 8.1.2 を使う場合には Azure Portal から 「appsvc/node:8.1.2」を設定します。

    これでビルドインスタックと同じように扱える環境になるかと思います。

    2017年6月23日 6:59

すべての返信

  • こんにちは。

    node v8 はまだポータルには選択肢が出てきていませんが、数日前にビルトインイメージがビルドされているので選べるようになると思います。イメージは GitHub と Docker Hub にて公開されているので、参考までに。

    https://github.com/Azure-App-Service

    https://hub.docker.com/r/appsvc

    少し裏技っぽいですが、直接 Docker Hub で公開されている App Service 用のイメージを選ぶこともできます。例えば 8.1.2 を使う場合には Azure Portal から 「appsvc/node:8.1.2」を設定します。

    これでビルドインスタックと同じように扱える環境になるかと思います。

    2017年6月23日 6:59
  • ありがとうございます、試してみます!
    2017年6月23日 7:06