none
バックアップ取得時に、MSCTC Client 2のエラーが発生する。 RRS feed

  • 質問

  • 下記の構成で、3rd partyのシステムバックアップソフトを使用し、
    オンラインでシステムバックアップを取得しています。
    クラスタ間で、お互いに相手のシステムバックアップを保存しています。

    構成
    OS:Windows Server 2008 R2 Enterprise 2台
    役割:フェールオーバークラスタ、Hyper-V、IIS
    クラスタ上のサービスとして、SQL Server 2008 Standardを構築しています。

    バックアップ取得時に、下記の様な警告が出ます。
    ソース:MSCTC Client 2
    ID:4104
    内容:クラスタノード"ホスト名"の状態の取得に失敗しました。

    ソース:MSCTC Client 2
    ID:4879
    内容:"ホスト名"との安全な接続の確立中にエラーが発生しました。(HR=0x80000171)

    バックアップは正常に取れているようなのですが、どうしてこのようなエラーが出るのか気になっています。
    どなたか解決策をご存じの方がいれば、教えて頂けると助かります。それとも無視しても問題無いエラーなのでしょうか。

    よろしくお願いします。

    2010年1月18日 3:09

回答

  • こんにちは、nagino です。

    警告とバックアップのタイミングに関連が見られるのであれば、バックアップソフトのサポートに問い合わせるのが一番よろしいかと思います。

    あと、MSCTC というのは聞きなれませんが、MSDTC でしょうか。
    もしイベントログの方に関連のエラーや警告が出ているということであれば、セキュリティ設定など分散トランザクションの構成と、バックアップソフトとの不一致といったところでしょうか。

    MCITP(Database Developer/Database Administrator)
    • 回答としてマーク mukomuko16 2010年1月25日 3:14
    2010年1月20日 2:26

すべての返信

  • こんにちは、nagino です。

    警告とバックアップのタイミングに関連が見られるのであれば、バックアップソフトのサポートに問い合わせるのが一番よろしいかと思います。

    あと、MSCTC というのは聞きなれませんが、MSDTC でしょうか。
    もしイベントログの方に関連のエラーや警告が出ているということであれば、セキュリティ設定など分散トランザクションの構成と、バックアップソフトとの不一致といったところでしょうか。

    MCITP(Database Developer/Database Administrator)
    • 回答としてマーク mukomuko16 2010年1月25日 3:14
    2010年1月20日 2:26
  • こんにちわ。

    ご回答ありがとうございます。
    MSCTCは、MSDTCの書き間違いでした。

    ご指摘の通り、分散トランザクションのセキュリティ設定を見直して、
    ネットワークDTCアクセスを許可したところ、エラーが発生しなくなりました。

    ありがとうございました。
    2010年1月25日 3:14