none
SQLServer2016のIntegration Services の追加インストールに失敗する。 RRS feed

  • 質問

  • SQLServer2016のIntegration Services を追加インストールしたところ、
    下記のエラーが出てインストールできません。
    PCスペック:Win10
    SQL Serverのエディション:2016 Developer
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------
    必要な操作:
    以下の情報を使用してエラーを解決してから、セットアップ処理を再試行してください。
    機能のエラーの理由:
    機能の依存関係に関するエラーが発生し、機能のセットアップ処理が失敗しました。
    エラーの詳細:
    ・ Microsoft Visual C++ 2015 再頒布可能パッケージ のインストール エラー
    VS Shell のインストールが終了コード 1638 で失敗しました。
    エラー コード: 1638
    ログ ファイル: C:\Program Files\Microsoft SQL Server\130\Setup Bootstrap\Log\20180118_134911\VCRuntime140_x64_Cpu64_1.log
    トラブルシューティングの方法については、http://go.microsoft.com/fwlink?LinkId=20476&ProdName=Microsoft+SQL+Server&EvtSrc=setup.rll&EvtID=50000&ProdVer=13.0.4001.0&EvtType=VCRuntime140_x64%40Install%400x1638 を参照してください。
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------
    トラブルシューティングのリンクにアクセスしても、解決策が載っていません。
    対処方法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けますでしょうか。
    よろしくお願いいたします。
    2018年1月18日 7:03

すべての返信

  • もう解決済みかもしれませんが、私の場合は「Microsoft Visual C++2017 Redistributable・・」というのをアンインストールしてからインストールしたらうまくいきましたよ!2017再頒布可能パッケージが入っていると2015再頒布可能パッケージが入らないみたいですね。
    2018年3月18日 11:49