none
SQL でクエリ パフォーマンスを向上させるためのインデックスや実行プランのチューニング方法を教えてください。 RRS feed

  • 質問

  • SQL のクエリで、思うようにパフォーマンスが上がらず苦心しています。インデックスや実行プランを自分なりにチューニングしてみてはいるのですが、なかなか結果が出ません。何かよい方法がありましたらアドバイスをお願いします。

    2010年9月24日 7:48

すべての返信

  • インデックスについては、クエリに含まれる全ての列を含むカバーリング インデックスを利用することで、パフォーマンスコストのかかるブックマーク参照の使用を避けることができます。これにより、論理読み取り数が大幅に減少し、クエリの実行時間が短縮されます。

    実行プランについては、明示的に指定した動作に基づいてオプティマイザに実行プランを作成させる機能であるクエリ ヒント・テーブル ヒントをご利用いただくことでパフォーマンスを改善することができます。

    SQL パフォーマンス チューニング : 中上級編 vol. 1 - カバーリングインデックス/クエリヒントの利用

    この Web キャストでは、クエリのパフォーマンス チューニングに役立つカバーリング インデックスの設定方法やクエリヒント・テーブルヒントの設定方法について Microsoft SQL Server サポート エンジニアが詳しく解説しています。なお、公開済み Web キャスト「SQL パフォーマンス チューニング : パフォーマンス改善 最初の一歩」もぜひ併せてご覧ください。

    2010年9月24日 7:50
  • SQL パフォーマンス チューニング シリーズの Web キャストは、2010 10 月現在、中上級編 vol. 2 まで公開されていますので、併せてぜひご覧ください。

     

    • SQL パフォーマンス チューニング : パフォーマンス改善 最初の一歩
    • SQL パフォーマンス チューニング: 中上級編 vol. 1 前編後編
    • SQL パフォーマンス チューニング: 中上級編 vol. 2 前編後編
    • SQL パフォーマンス チューニング: 中上級編 vol. 3 (11 月公開予定) 

     

    2010年10月12日 6:08