none
Team Foundation で、コマンドラインから管理資材のプロパティ値を変更したい RRS feed

  • 質問

  • TFS2013を使用しています。

    リポジトリで管理をしている資材のプロパティ値をの変更を、コマンドラインから行いたいと思っています。

    tf status で、現在設定されているプロパティ値を参照できるのは分かったのですが、変更方法が分かりません。

    tf コマンドから、管理資材のプロパティ値を変更する方法をご教示いただきたいです。

    背景:

    ・プロパティの「エンコード」が「shift-jis」となっている大量の資材を、「utf-8」に変更する必要がある。

    ・branchなどの配下すべて一律に、ではなく、「utf-8」として管理されるものだけ変更したい。

    ・そのため、PowerShellやバッチなどで、1ファイルづつ指定をしてプロパティ値を変更していきたい。

    以上、よろしくお願いいたします。



    • 編集済み hyakugan 2018年9月14日 0:46
    2018年9月13日 9:59

回答

  • PowerShellで開いてUTF-8で保存する例です。チェックアウトしてから実施してください。

    http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0804/18/news155.html

    文字コードの自動判定は難しいですが、BOMがついているUTF-8であれば先頭3バイトが0xEF 0xBB 0xBFかどうかで判断できます。


    Thanks, K.Kamegawa (http://kkamegawa.hatenablog.jp/)

    • 回答としてマーク hyakugan 2018年9月26日 3:10
    2018年9月18日 19:39

すべての返信

  • PowerShellで開いてUTF-8で保存する例です。チェックアウトしてから実施してください。

    http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0804/18/news155.html

    文字コードの自動判定は難しいですが、BOMがついているUTF-8であれば先頭3バイトが0xEF 0xBB 0xBFかどうかで判断できます。


    Thanks, K.Kamegawa (http://kkamegawa.hatenablog.jp/)

    • 回答としてマーク hyakugan 2018年9月26日 3:10
    2018年9月18日 19:39
  • 有益な情報をありがとうございます。

    資材は基本BOM無しなのですが、管理簿から対象のファイルをピックアップしてリスト化する方向で対応をすることとします。

    Team Foundation 上の「プロパティ」-「エンコード」については自己解決いたしました。

      tf checkout /type:utf-8 {filename}

    で、utf-8としてチェックアウト、

    そのままチェックインすることで対応が出来そうです。

    ありがとうございました。

    2018年9月25日 9:56