none
VSCodeで開いているファイルを保存する機能orプラグインを探しています。 RRS feed

  • 質問

  • VSCodeで、「前回開いていたファイルをKeep」する機能があることは存じ上げていますが、「開いていたファイルのリストを保存し、あとでそのリストを開くことができる」といった機能はありませんか?

    たとえば、とあるプロジェクトのAブランチで開発をしたが、差し込みでBブランチの開発も手伝わないといけないといった場合、開発中のAブランチで開いているファイルリストを残しておきたいことがよくあります。そのような用途に見合う機能やプラグインがあれば教えていただけると助かります。

    2018年4月5日 1:03

すべての返信

  • こんばんは、

    開いているファイルを保存する機能ではありませんが、ご質問の文中で述べられている「前回開いていたファイルを記憶する機能」と VSCode の標準機能「Workspace」の組み合わせで、その要件を満たせられるように思います。

    Workspace とは、開いているフォルダーのリストのことで、「ファイル」メニューから名前をつけて保存することができます。拡張子は .code-workspace です。ここで Aブランチ と Bブランチ での作業状態をそれぞれ別の名前の Workspace に保存しておき、後でまた開きなおすと、最後に閉じたときと同じ状態でエディタが開かれるはずです。

    Workspace 中に保存されているのはあくまでもフォルダーのパスであり、開いているファイルが変わるたびに Workspace を都度保存する必要はありません。私の環境でも試してみましたが (ver. 1.22) どうやら Workspace ごとに、最後に開いていたファイルの情報が保持されているようです。また、必ずしもフォルダーを追加しなくても Workspace を保存することができます。

    Workspace 機能は October 2017 (ver. 1.18) から有効です。この機能について日本語で説明している Web サイト [1] がありますので、ご参考まで、下記に追記いたします。また、stack overflow で全く同じ質問 [2] を見つけましたが、こちらでも同じWorkspace 機能が回答として提案されています。

    [1] VS Codeのワークスペース | Qiita.com
    https://qiita.com/YuichiNukiyama/items/ef16a0219f46ea03a045

    [2] Any way or extension for keeping the opened files in Visual Studio Code? | stack overflow
    https://stackoverflow.com/questions/42585826/any-way-or-extension-for-keeping-the-opened-files-in-visual-studio-code

    上記の回答内容にご不明な点がありましたら、ご返信にてお知らせください。


    -- Momoto, Seiji

    2018年4月8日 16:12