none
Databases:Log Truncations の説明について RRS feed

  • 質問

  • Databases:Log Truncationsの説明が以下のように変わっています。

    2012以前:Total number of times the transaction log for the database has been truncated.
    2016  :The number of times the transaction log has been shrunk.

    取得されるカウンターの意味が変わり、ログの切り捨て回数ではなくシュリンクの回数に変更になったのでしょうか?

    Databases:Log Shrinks というカウンターもあるためただの書き間違いのような気がします。

    ご存知の方がいればご教授ください。

    2016年12月8日 9:20

すべての返信

  • chiakiOgawaさん、こんにちは。
    フォーラム オペレーターの栗下 望です。

    ご質問いただいた内容につきましては、
    SQL Serverカテゴリにてご質問いただきたい内容になりますので、
    移動させていただきました。

    SQL Server

    なお、今回のご質問をされる際に、拝見されたサイトは以下のサイトでしょうか?

    Shrinking a Database
    https://technet.microsoft.com/en-us/library/ms189080(v=sql.105).aspx

    もしご存じの方がいらっしゃいましたらご回答をお願いいたします。

    ご自身のスレッドは、「クイックアクセス」の「マイスレッド」の一覧で確認することが出来ます。

    どうぞよろしくお願いいたします。


    MSDN/TechNet Community Support 栗下 望


    2016年12月9日 0:33
    モデレータ