none
Windows Embedded Standard 2009 ビルドイメージへの言語パックの追加方法 RRS feed

  • 質問

  • Windows Embedded Standerd 2009 でビルドし、CFカードに書き込み済みのランタイムイメージに中国語のMUIを追加

    する方法はないでしょうか?

    Windows Embedded Standerd 7 については、

    MSDNライブラリ  Add a Language Pack (Standard 7 SP1)  が紹介されている質問履歴がありました。

    ですが、紹介されていた内容のコマンドをlpksetup をコマンドプロンプトで入力しても、コマンドが存在していないようでしたので

    同様の手段はStanderd 2009 では使用できないようです。

    ランタイムイメージに後からMUIを追加する手段はないのでしょうか?

    どなたか情報お持ちの方がおいでましたら教えて下さい。

    お願い致します。

    2017年5月26日 2:15

回答

  • 自己レスです

    目的は、VB6で作られたアプリケーションの中国語表示を文字化けせずに表示させることでした。

    スタートメニュー等まで中国語にする必要はなかったので、次の方法で表示させることができました。

    ※ただしアプリケーションは日本語VB6で作られた可能性が高いです。

     Chinese - Simplified Language Support を追加した際に自動的に加えられるものの中からピックアップした

      CodePage: 936   (ANSI/OEM - Simplified Chinese GBK)

      CodePage: 54936 (GB18030 Simplified Chinese)

    の2つが追加するレジストリおよびファイルを手動でシステムに追加する。

    --具体的な内容

    ・下の2つのファイルを C:\Windows\System32 にコピー

        C_936.NLS

        C_G18030.DLL 

    ・下のレジストリを追加

      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\CodePage]
          "54936"="c_g18030.dll"
          "936"="c_936.nls"

    ・提供されたSIMSUN.TTF フォントをコントロールパネルからインストール

    --

    あとは、「地域と言語のオプション」の「UNICODE対応でないプログラム言語」のメニューを

    「日本語」に切り替えて再起動すれば正しく表示されました。

    • 回答としてマーク MukkuMukku 2017年5月31日 7:06
    2017年5月31日 7:06