none
SQL Server2008 R2同士でアタッチ・デタッチが出来ない RRS feed

  • 質問

  • 表題の通りです。

    移動元(x86)でデタッチし、移動先(x64)で管理者として実行、アタッチしようとすると以下のようなエラーが出ます。

    「データベース 'データベース名その1' のバージョンは 661 なので、開けません。このサーバーではバージョン 612 以前がサポートされます。このダウングレード パスはサポートされません。
    新しいデータベース 'データベース名その1' を開けませんでした。CREATE DATABASE は中止されます。 (Microsoft SQL Server、エラー: 948)」


    ところが、どちらもSQL Server 2008 R2です。
    Management Tool のヘルプからバージョンを確認しましたが両方とも
    10.50.1600.1です。

    違いといえば
    移動元がx86、移動先がx64というくらいです。

    なにかヒントを頂けませんでしょうか?

    よろしくお願い致します。


    2014年5月22日 13:40

回答

  • ヘルプメニューから確認できるのはManagement ToolのバージョンであってSQL Serverサービスのバージョンではないはずです。

    SQL Server とそのコンポーネントのバージョンとエディションを確認する方法など正確な方法でサービスのバージョンを確認してください。エラーメッセージを読む限りSQL Serverが古いです。


    • 編集済み 佐祐理 2014年5月22日 22:23 誤字訂正
    • 回答としてマーク sumi_sumi 2014年5月22日 23:10
    2014年5月22日 15:04
  • 同じ2008R2 なのにややこしいですね↓

    正しいかどうかわかりませんがこちらの記述を読む限り、

    SQL Server 2008 R2 のデータベース(ver 661)をSQL Server 2005 SP2(ver 612)でアタッチしたように見受けられます。全くもって製品バージョンが異なります。

    なお、SQL Serverは1台のマシンに複数回(異なるバージョンであっても同一のバージョンであっても任意の組み合わせで)インストールできます。インストールされた1つ1つは「インスタンス名」で識別されます。たとえSQL Server 2008 R2がインストールされていたとしても、SQL Server 2005 SP2も同居可能であり、どちらに接続したかで振る舞いが変わります。

    • 回答としてマーク sumi_sumi 2014年5月22日 23:34
    2014年5月22日 23:25

すべての返信

  • ヘルプメニューから確認できるのはManagement ToolのバージョンであってSQL Serverサービスのバージョンではないはずです。

    SQL Server とそのコンポーネントのバージョンとエディションを確認する方法など正確な方法でサービスのバージョンを確認してください。エラーメッセージを読む限りSQL Serverが古いです。


    • 編集済み 佐祐理 2014年5月22日 22:23 誤字訂正
    • 回答としてマーク sumi_sumi 2014年5月22日 23:10
    2014年5月22日 15:04
  • 佐祐理 様

    有難う御座います。

    Managemetn ToolとSQL Serverのバージョンはまた違うのですね・・・。

    知りませんでした。

    リンク先を参考に確認しましたら仰るとおりバージョンが違っておりました。

    移行先:9.0.3042

    移行元:10.50.1600.1

    同じ2008R2 なのにややこしいですね↓


    この場合、移行先はどうするのが適切なのでしょうか?

    R2の新しいバージョン?というものを再インストールするのでしょうか?

    それともアップグレード?するのでしょうか?

    • 編集済み sumi_sumi 2014年5月22日 23:22
    2014年5月22日 23:14
  • 同じ2008R2 なのにややこしいですね↓

    正しいかどうかわかりませんがこちらの記述を読む限り、

    SQL Server 2008 R2 のデータベース(ver 661)をSQL Server 2005 SP2(ver 612)でアタッチしたように見受けられます。全くもって製品バージョンが異なります。

    なお、SQL Serverは1台のマシンに複数回(異なるバージョンであっても同一のバージョンであっても任意の組み合わせで)インストールできます。インストールされた1つ1つは「インスタンス名」で識別されます。たとえSQL Server 2008 R2がインストールされていたとしても、SQL Server 2005 SP2も同居可能であり、どちらに接続したかで振る舞いが変わります。

    • 回答としてマーク sumi_sumi 2014年5月22日 23:34
    2014年5月22日 23:25
  • 佐祐理様

    度々の回答有難う御座います。

    SQL Server2005なんかインストールした覚えないのになーと思ってたら、

    SQL Server2008R2のインストール前にVisual Studio2008Sp1をインストールしました。

    その際、SQL Server2005もインストールするにチェックを入れたままインストールしてました!

    デフォルトのインスタンスがSQL Server2005になっているのが原因でした。

    接続先のインスタンスを2008R2に変えてあげたら無事アタッチ出来ました。

    本当に有難う御座います。

    2014年5月22日 23:34