none
VirtualPC上でのMonthCalendar RRS feed

  • 質問

  •  

    今VirtualPCにXPをインストールし、そこにVS2008Proを動かしています。

    MonthCalendarをフォームに貼り付け、動かして複数の日を選択すると、選択されている日付が消えます。

    ホストOSはVistaでそちらにはVS2005Proをインストールしてあって、そちらでMonthCalendarを貼り付けて動かすと、

    日付が消えることはないです。

     

    VirtualPC上でうまく動作していないことだとは思うのですが、VirtualPC上ではこういった問題が多いのでしょうか?

    もしそうなると、開発環境としてXP用とかVista用とか、またそれぞれについてVS2005用とVS2008用とかって用意しないといけないとなると大変です。

    VirtualPCでのVSの動作は保障されていないのでしょうか?

    宜しくお願い致します。

     

    <<追記>>

    今通常のXPがインストールされているPCでVS2008ProをインストールしてMonthCalendarを動作させてみたところ、

    日付の複数選択で日付が消えてしまいました。

    XPではうまく動いてないようです。

    一番知りたいのはVirtualPC上での開発に問題がないか知りたいことです。

    知っている方よろしくお願いいたします。

    2008年8月7日 8:43

回答

  •  freemann さんからの引用

    一番知りたいのはVirtualPC上での開発に問題がないか知りたいことです。

    知っている方よろしくお願いいたします。

    全ての場面で問題がないとは、誰も言えません。

    freemannさんが他の人には想像できないような凝ったことを考えている可能性もあると思います。

     

    もう少し具体的なケースとして絞ったものでない限り、回答は難しいでしょう。

    2008年8月7日 14:19
    モデレータ
  • すでに確認されているようですが、MonthCalendarはOS側の機能を使っているようで、XPとVistaではかなり挙動が違うようです。

    私の確認した範囲ではOSの違いによって、表示される大きさ、Font指定、年表示をクリックしたときの

    挙動が違っていたと思います。

     

    VirtualPC上での開発の件ですが

    AzulanさんのおっしゃるとおりVirtualPCでは

    3DアクセラレーションやUSB接続など再現できない機能や

    実機より速度が遅い(特にHDDなど)ことなどがありますので

    すべての開発作業が仮想環境でできるわけではありません。

     

    最終的に作成されたものの実機環境での評価も必要になるでしょう。

     

    しかし、そのことを理解して利用するなら、いろいろなバージョンのOSを一台のPC上で実行できたり

    プロジェクトごとに開発環境を複数用意できたりと仮想環境での開発には十分なメリットがあると思います。

     

    #実際に私の開発環境のほとんどはVMwareやVirtualPC上にありますし、上記のMonthCalendarの評価も

     仮想環境で確認しました。

     

     

     

     

    2008年8月8日 6:15

すべての返信

  •  freemann さんからの引用

    一番知りたいのはVirtualPC上での開発に問題がないか知りたいことです。

    知っている方よろしくお願いいたします。

    全ての場面で問題がないとは、誰も言えません。

    freemannさんが他の人には想像できないような凝ったことを考えている可能性もあると思います。

     

    もう少し具体的なケースとして絞ったものでない限り、回答は難しいでしょう。

    2008年8月7日 14:19
    モデレータ
  • すでに確認されているようですが、MonthCalendarはOS側の機能を使っているようで、XPとVistaではかなり挙動が違うようです。

    私の確認した範囲ではOSの違いによって、表示される大きさ、Font指定、年表示をクリックしたときの

    挙動が違っていたと思います。

     

    VirtualPC上での開発の件ですが

    AzulanさんのおっしゃるとおりVirtualPCでは

    3DアクセラレーションやUSB接続など再現できない機能や

    実機より速度が遅い(特にHDDなど)ことなどがありますので

    すべての開発作業が仮想環境でできるわけではありません。

     

    最終的に作成されたものの実機環境での評価も必要になるでしょう。

     

    しかし、そのことを理解して利用するなら、いろいろなバージョンのOSを一台のPC上で実行できたり

    プロジェクトごとに開発環境を複数用意できたりと仮想環境での開発には十分なメリットがあると思います。

     

    #実際に私の開発環境のほとんどはVMwareやVirtualPC上にありますし、上記のMonthCalendarの評価も

     仮想環境で確認しました。

     

     

     

     

    2008年8月8日 6:15
  • Azuleanさん、Showz-sさん、回答ありがとうございます。

     

    Azuleanさんがおっしゃる通り、VirtualPC上での動作が全て実機と同じことを実証するのは無理なのでしょう。

    自分の中ではHyper-Vとかでの仮想環境が推し進められる中で、仮想環境でも実機と同じことが保障されているのかな?と思いこんでしまったところに原因があるのかもしれません。

     

    Showz-sさんの「『すべてが仮想環境で実機と同じではない』ということを知っていて、仮想環境で開発環境を構築することにメリットはある」というのは勉強になりました。

    ただし、最終的には実機での確認が必要であるということも含んでいるとは思いますが。

     

    また、質問することがありましたら、お願いします。

    2008年8月9日 5:23