none
Visual Studio 2005 standard ed. の統合開発環境(IDE)使用時のメモリの使用量に関して RRS feed

  • 質問

  •  

    Visual Studio 2005 standard ed. の統合開発環境(IDE)使用時のメモリの使用量に関して

    質問をさせてください。

     

    表記の環境にて、Visual C++のMFCアプリケーションを開発しています。

    使用法等はマニュアルを読めばわかるのですが、使用感に不満(or疑問)があります。

     

    具体的には

    IDEを使用すると、10~20分くらいでdevenv.exeのメモリ使用量が700Mb~1Gb以上となり、PCのパフォーマンスが著しく低下し、IDEのリスタートをして回復させるという使い方をしています。

    これではあまり実用的ではないと思ってしまうのですが。

     

    ちなみに、PCはそこそこのパフォーマンスのもの(Core2Duo E6850 3.0GHz, 2.0GbRAM, 500GbHDD 空き領域も十分)で、問題ないと思いますが、IDEはこの様にだましだまし使用するものなのでしょうか?

     

    皆様のご意見、もしくは対処方法を伺わせていただけたら幸いです。

     

    よろしくお願いいたします。

     

    2008年3月19日 9:18

回答

  • 自己レスです。

     

    「ツール」-「設定のインポートとエクスポート」で、「すべての設定をリセット」ということを行った結果、700M~1Gb占有していたdevenv.exeが100Mb前後で推移するようになったようです。

     

    前より、ずっと快適に使えるようになりました。

    原因と理由はわかりませんが、とりあえず自己解決しました。

    お騒がせしました。

     

    今後ともよろしくお願いします。

     

     

    2008年3月21日 7:47