none
UWF設定中、Windowsの資格情報を保持したい RRS feed

  • 質問

  • 現在、Windows10 Enterpriseを使用した組込み機器開発を行っており、
    UWF設定を行って製品を出荷する予定です。

    機器には、ネットワークフォルダのデータを参照する機能が存在します。

    ネットワークフォルダにアクセスする際、ネットワーク先の資格情報を入力して、
    ログインできると、以降起動中は資格情報が保持されて自由にフォルダアクセス可能となるのですが、
    再起動した場合、UWFにより資格情報が削除されて、再度資格情報を入力する必要があります。

    上記再入力する仕様が煩わしいため、資格情報マネージャーの情報をUWFフィルタ除外出来ないかと考えています。
    ネットの情報から、Windows資格情報に関するレジストリとフォルダは、
    下記(1)(2)辺りかと推測したのですが、これらをUWFフィルタ除外しても情報を保持することが出来ませんでした。

    (1)レジストリ
    \HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Authentication\Credential Providers
    \HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Authentication\Credential Provider Filters
     
    (2)フォルダ
    C:\Users\<user名>\AppData\Local\Microsoft\Credentials
    C:\Users\<user名>\Appdata\Roaming\Microsoft\Credentials※
    ※資格情報入力後、こちらのフォルダに隠しファイルが格納されることは確認しました。

    Windows資格情報を保持する方法をご存じの方がいらっしゃいましたら、
    ご知見の程お貸しいただければと思い質問いたしました。
    宜しくお願い致します。
    2020年7月6日 1:22

すべての返信