none
KBの致命的な不具合 2018年7月に公開されたWindowsUpdate適用後にASPからCreateObjectメソッドでCOM(.NET)生成すると500エラーが発生するようになった RRS feed

  • 質問

  • 2018 年 7 月に公開されたセキュリティと品質ロールアップを適用した、Windows Server 2008R2以降の環境で、

    IIS 上でホストする ASP コンテンツにおいて、偽装を有効にした状態で、Serverオブジェクト のCreateObjectメソッドを用いて COM コンポーネントを生成すると、500 エラーで失敗するようになってしまいました。

    ※テストプログラムで再現性も確認済みです。

    適用したKBを削除するとエラーは解消されますが、根本的な解決にならず困っております。

    本動作は仕様なのでしょうか?KBの不具合になるのでしょうか?


    • 編集済み exusetaro 2018年7月20日 4:27
    2018年7月20日 4:17

すべての返信