none
CheckEditData関数について宜しくお願いします RRS feed

  • 質問

  • 「ひと目でわかる」Visual Basic 2005 データベース開発入門を教本として素人ながらデータベースの作成に取り組んでいるのですが なかなか前に進まないのですが、ついにCheckEditData関数で止まってしまいました、いろいろな方法で調べてみたのですが何処にも説明が見つかりません、解らないのは次の点です宜しくお願いします

     

    Private Function CheckEditData() as Boolean

     

    End Function

     

    このPrivate Function には何をきっかけにi飛んで来るのでしょうか

    すいませんね、すごくおかしな事を質問しているのかもしれませんが宜しくおねがいします。

    2008年3月24日 15:29

回答

  • 手元にその本がないのですが

    このPrivate Function はイベントではないので、きっかけは、このプログラムを作る人がこの関数を実行したい場所で

    CheckEditData()

    と書いたときです。

    もっと詳しく言えば、Booleanを返す関数なので

    If CheckEditData = True Then
    Else
    End If


    If CheckEditData() Then
    Else
    End If

    のようにして使うのだと思います
    2008年3月25日 1:05
  • いわゆるMain関数(アプリケーションの一番最初に実行されるもの)やFrameworkが裏で勝手に呼び出してくれるもの以外は

    誰かが呼び出さない限り実行されません。

     

    "CheckEditData"の上で右クリックして「すべての参照の検索」を選択してみてください。

    これはいわゆる文字列検索ではなく、シグネチャ(クラスやそのメンバ)を参照している箇所が表示されます。

    修正にともないその影響箇所を調べる際など不可欠な機能ですね。

    2008年3月25日 1:12

すべての返信

  • 手元にその本がないのですが

    このPrivate Function はイベントではないので、きっかけは、このプログラムを作る人がこの関数を実行したい場所で

    CheckEditData()

    と書いたときです。

    もっと詳しく言えば、Booleanを返す関数なので

    If CheckEditData = True Then
    Else
    End If


    If CheckEditData() Then
    Else
    End If

    のようにして使うのだと思います
    2008年3月25日 1:05
  • いわゆるMain関数(アプリケーションの一番最初に実行されるもの)やFrameworkが裏で勝手に呼び出してくれるもの以外は

    誰かが呼び出さない限り実行されません。

     

    "CheckEditData"の上で右クリックして「すべての参照の検索」を選択してみてください。

    これはいわゆる文字列検索ではなく、シグネチャ(クラスやそのメンバ)を参照している箇所が表示されます。

    修正にともないその影響箇所を調べる際など不可欠な機能ですね。

    2008年3月25日 1:12
  • ありがとうございました、おかげさまで何となく解ってきましたし、調べるべき事も解りました

    これでまた一歩前進です、初心者でまた、いろいろと質問させて頂くことになると思います、

    その節はよろしくおねがいします。

    2008年3月25日 12:27
  • こんにちは。中川俊輔 です。

     

    HIROs-NETさん、まどかさん、回答ありがとうございます。

     

    寅次郎さん、フォーラムのご利用ありがとうございます。

    有用な情報と思われたため、HIROs-NETさん、まどかさんの回答へ回答済みチェックをつけさせていただきました。

     

    回答済みチェックが付くことにより、有用な情報を探している方が情報を見つけやすくなります。
    有用な情報と思われる回答があった場合は、なるべく回答済みボタンを押してチェックを付けてください。

    寅次郎さんはチェックを解除することもできますので、ご確認ください。

     

    それでは!

     

    2008年3月28日 7:29